FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

気がついたら、しばらく日記書いていませんでしたね。なんか頭の中がずっともやもやしていて、うまく言葉に出来ないという状態が続いていました。ルーハーやってても狩りしながら頭の中で色々考えちゃったりして、気がついたら死にそうになってたり。こういう状態ってあんまり良くないですよね。

昨日は病院でした。なかなか起きれなくて午後の診察で行ったのですが、随分長い事先生と話をしていました。多分初めて病院に行った時以来の長さだと思います(大体20~30分位)。特に薬を変えるとかそういうことでは無かったのですが、カウンセリング的な内容で自分のアイデンティティや考え方に関する内容が主でした。

その時に改めて気がついたのですが、どうも自分は自分の性格や物の考え方に関して両親から多大な影響を受けているようです。いや、そんなの今更じゃんって思う人もいるかと思いますが、自分で認識していた分よりはるかに大きく影響を受けていたわけです。それで、それに気づいた自分は「じゃあどうしよう?」と、それをあれこれ考えてる段階です。もしかしたらですが、自分が仕事を辞めざるを得なくなった理由が「理想の自分像」と「現実の自分像」との乖離だとすれば、その間のギャップを埋めてやることで寛解する可能性があります。

話は少し変わりますが、自分はAC(アダルトチルドレン)です。最近では「アダルトサヴァイヴァー」と呼ぶらしいですね。自分ではあまり実感が無かったのですが、元カノがよく言っていました。特にうちの両親と自分が、電話でケンカしたりした後とかに。

自分は小さい頃から常に「親の(特に父親の)自分への評価」というものを気にして生きてきました。それは習い事であったり、勉強であったり、まぁ生活全般に渡ります。小学校~中学にかけてそろばんと剣道を習っていたのですが、より上の級や段位を取れば親は喜んでくれると思っていた節があります。もちろん自分でも努力が実ることは嬉しかったんですけどね。

テストもなんていうか小学校の頃なんて「100点取って当たり前」的な雰囲気がありました。中学に上がるとさすがにそこまででは無くなったのですが、常に5教科の合計点数とか順位とかうるさく言われていました。高校では落ちこぼれだったので、見放されていた気がしますね。数学、物理、化学は毎回赤点でした。それでも理系の大学に進んだので、分不相応で散々なことになったのは周知の事実です。


最近ふと思うことは、またやり直せるかな?って事ですね。年食って、元カノには捨てられて、買いたいものも買えず、ただ病院に行って薬を飲み続ける日々ですが、仕事は辞めてしまっても人生まで辞めてしまわなくて良かったかも、と。まだ自分には世話焼きな友人や、人の事をストーカー呼ばわりしつつも仲良くしてくれる友人、人生相談に乗ってくれてライブに連れて行ってくれる友人、元カノのことで誰よりも一番気持ちを共有できる友人、他にもたくさんの友人がいることに改めて気づきました。主治医にそういった友人の話をすると、「それは貴方の人柄とか人望の賜物だよ」と言ってくれました。それがなんだか泣きそうなくらい嬉しかった。

今の自分は空っぽです。心の病の治療と言うのは、ある意味自分探しなのかもしれません。投薬される薬は脳内の受容体をに影響を及ぼし、脳の働きを正常な状態に近づけるものです。しかし脳が投薬を必要とする状態になってしまった「原因」そのものをどうにかしなければ、ずっと再発のリスクを抱えたまま生きることになります。

最近、電車やネットで「お父さん、眠れてる?」という政府の広告を見かけますね。URLが

~jisatsutaisaku~

とかそんな感じで、如何にもそういう病気とは無縁で理解も無いお役人が作ったサイトな気がしますよw

あったあったここだ。

眠れてますか?睡眠キャンペーン(http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/suimin/index.html) 

いくらなんでもこのURLはないだろって気がしますね(;´∀`)
Posted by

Comments 5

There are no comments yet.
mill+(ゆずゆ)  

お久しぶりです。名前を変えつつコソコソとw
私も多分ACなので、何となくですが分かる部分があったので、久しぶりにコメントしてみました。
ほーさくさんは人柄がいいから、友達とかには凄く恵まれてるんだろうな!
話も面白いし、視野が広いし!
人生まだまだこれからっすよ。
きっと、先へ通じる道は何処かにあるはず!

2010/03/22 (Mon) 11:08 | EDIT | REPLY |   
あき  

おうそうか、ACか。
某恋人も同じだったな、丁度昨日が誕生日だった。
うちはACじゃないだろうけどね、親の目より目という目全てを気にしてた頃はあるが。

まぁ元カレ元カノという定義に当て嵌まろうとも、
お前らはお前らだしな。
二度と交じり合う事のない線だとしても、両方共に見て行くさ。
一本の線が二本に増えた所で、互いの存在はしんじゃいないしな。
のんびり進んでけ兄貴。

今度メッセで見かけた時は、ななみをくれてやるからw

2010/03/23 (Tue) 18:07 | EDIT | REPLY |   
ラディア  

>ゆずゆさん
おひさです。自分も医者に言われたわけでも、聞いた訳でも無いのですけどね。
先日先生と話した際に、ふとACのことを思い出したという感じです。
俺視野なんて全然広くないですよ(;´Д`)
今はながーいトンネルの中にいます。

>あき
この「元カノ」と言う言葉を日記に記すのに、こんなにかかってしまったよ。
元カノとは別れてしまったけど、彼女を通じて知り合ったお前とは、
今後も仲良くしていきたい。( `・∀・´)ノヨロシク

ななみさんも忘れずに!ww

2010/03/24 (Wed) 00:13 | EDIT | REPLY |   
タマ  

私も多分ACです。
自分のことを棚にあげて子供を叱る自分。
子供に悪いことをしても謝らない自分。
っていうのが、子供の頃になりたくないと思った
自分の母親に似ている、と最近自己嫌悪になります。

ACとは関係ないけど、友人に
自分に自信がもてる、未来のビジョンが描きやすい、って
ホワイトデーにもらった本があるんだけど
すごくおすすめなのでよかったら読んでみてね(^^)

「戦う自分」をつくる、13の成功戦略
http://bit.ly/cxPJIw

2010/03/24 (Wed) 09:31 | EDIT | REPLY |   
ラディア  

>タマさん
そういうのありますよね。反面教師にしたかったはずなのに、いつの間にか自分も・・・というの。

お勧めの本は自己啓発系のものなのかな?
ちょっと購入を考えてみます。
ありがとうです。

2010/03/30 (Tue) 00:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply