FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

ひとまず仮エントリー。ミッションコンプリート(`□´)┘

忌避がPCを新調したのに伴い、きさらに古いパーツを融通するとのことで出張サービスに行ってきました。PCのクリーニング用品とPC2100メモリ512MBを購入(チップ指定が可能だったため、Micron製にした)し、久々にきさらの家へ。

久々にSANDALPHONことネットブックのEeePCに加え、俺がPCのメンテ等で用いているドライバーやらなんやら一通りもって行ったため荷物が凄いことに。ネットブックを持っていった理由は何らかの原因でPCが起動しなくなった時に、ネットで調べ物をするため。
家に着いて早速作業に取り掛かる。まずは側板と前面のパネルを外し、徹底的に掃除。思ったよりは汚れておらず、順調に糸冬 了..._φ(゚∀゚ )アヒャ
ただ一点、電源を外して掃除をしなかったため、そこがやや気になる。排気用のファンが8cmのファンと電源のファンの二つだったため、電源内にほこりがたまっている可能性がある。まぁ時間との兼ね合いも在った為、外側から掃除機で吸い出す事でケリをつけた。

掃除が終わり、パーツの交換・取り付け作業へ。既存の256MBのメモリを外す。なんと忌避が持ってきたApacer製チップとほぼ同じものだったw
メモリスロットは予想通り2つだった。512MBのメモリ購入を強く勧めたのは768MB(512+256)ではXPを動かす際に余裕があまり無いと思った為。長年メモリが固定されていたためか、異常にスロットが固くて新しいメモリが入ってくれない(;´∀`)
きさらの旦那さんに手伝ってもらって何とかはめ込み糸冬 了..._φ(゚∀゚ )アヒャ

で、泣きそうになったのがグラボ。確かにマザーボードにAGPx1との記載があるのに、グラボの端子の端についてる爪の部分が入らない!!なんか通常のPCIスロットみたいにマザー側の端子の外側に切れ込みや固定具が無いんですよ。これには参った。端子はプラスチックなので、力ずくで破壊して差し込む手も考えました(実際にこれやっても、固定部が1個減るだけなのでそんなに問題はないと思う。ケースにはねじ止めするし)。

が、よーく見てみると、なんかそのマザー側の部分がガタガタするんですよね。もしやと思って手前に引いてみたら、穴が開いたwww
これはさすがにびっくりした。ある意味ギミックとも呼べる固定方法です。まぁでもこれのお陰で端子を破壊することなくGeForceFX5200の固定完了。

後は通電テスト。スイッチ入れても電源が入らないから

・・・(;・∀・)

とかなったけど、電源タップの方で切ってあった。改めてスイッチオン。

ピコッ

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

一瞬出た「1024・・・」の文字でメモリが正常に認識されていることを確認。ギャンブル(相性問題)に勝った!そして起動に時間がかかる原因となっていたSkypeやメッセの設定を変更し、グラボのドライバをnVidiaからDL・インスコ。再起動後、128MB(グラボのメモリ)という文字を確認。無事デジタル(DVI-D)での接続が可能になり、ROの動作も劇的に向上した模様。大成功です。

起動後にタスクマネージャを見てみると、大体500MB前後がXPとその他常駐プログラムやサービスに持っていかれてた。確かXPの快適動作の最低ラインが512MBだったから、256MBでは相当きつかったと思う。元の4倍の1GB(1024MB)に増やしたことで、起動後も500MBほどの余裕がある状態になったのでまだしばらくは使えるようになったんじゃないかな。

久々に大仕事したせいか疲れがまだ取れないが、やっぱ自作タノシイ。
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply