FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

最近マジで暑い日が続いていますね。今死ぬ思いをしながら病院にやってきました。

さて、ここ最近で莫大な額の設備投資を行い、環境の大改革を実施しました。これ以上は新しいプラットホームが来てからになりそうです。
1)Vista Ultimate64ビット版購入

ちょっと今までとは違った世界を体験してみようと思い、購入してみました。九十九の"Z"というパッケージの同梱品が非常によく、6000円相当のワイヤレスマウス、4000相当の総合セキュリティソフト「カスペルスキーインターネットセキュリティ」最新版、あとFONという無線LANスポット作成機みたいなのが付いてました。これが2000円として、12000円分のおまけです。よっぽどビスタ人気無いんだなw

俺は最近ニコ動やようつべ、アニメや映画等、映像関連にパソコンの使用率がシフトしているので、メディアセンター等XPのホームエディションで味わえなかった使い方が出来るのは、かなり魅力的だと思います。

まぁネイティブで64ビットに対応したソフトがまだ少ないですが、エミュレータみたいな機能でほぼ問題なく動きます。何の設定もなく動かせるのは、かなりすごいですよ、これ。

2)メモリ8ギガ


なんつーか、限界に挑んでみました、みたいな( ̄∀ ̄)


まぁそもそもの発端が、まだ下書き状態で公開していないメモリのリコールに関する記事に有るんですよ。高品質なメモリは、所謂"当たり"として、より高い規格の扱いとなり、それ相応の値段で販売されます。一時期オーバークロックに足を突っ込んで居たので、こういうメモリは憧れでした。

縁があり、赤いヒートシンク(放熱板)に掘れた勢いで買ってみた訳ですが、なんか突然再起動が多いんですよ。原因を探って居たら、リコールの記事が(ノ△T)

サポセンに電話して、返金という事でまとまり、保証書等と一緒に持ち込んで解決しました。で、そのお金で先日カヨPCを作った際に使用したTeam製の2GB×2のメモリを2つ買い込み、8GB構成にした次第です。

DDR2 800 2*2GB(Dual) TEDD4096M800HC5DC

これです。返金したメモリと違い、これは非常に安定した動作を示してくれています。PC内のデータというのは、全てメモリを介してやり取りが行われます。常駐プログラムはずっとメモリの指定された空間を占有し、OSから要請があればすぐに反応できる体制を整えています。常駐プログラムが多いと動作が重い、などといわれるのはそれだけメモリを”食う”為、通常の作業に用いる事の出来る分が減ってしまうからです。ゆえに常駐プログラムは極力少なく、というような事が言われてきました。

しかし昨今のメモリ価格の下落により、その不文律も崩壊しました。時代は変わり、使用するプログラムは常にメモリ上に常駐させておき、レスポンスを高速化する。電源を切るとメインメモリ上のデータは消えてしまうため、その時だけHDDにデータを退避させる。起動したらまた読み込む、という使い方にどんどんシフトしていくと考えられます。まだパソコンの性能が今ほど発展していない頃、苦肉の策として生み出されたRAMDISKが再び脚光を浴び、浸透してきているのがいい例と言えます。その辺見越して+興味半分で64ビット版のVistaにしたわけです。32ビットだと3.2Gほどしか認識してくれないのですよ・・・。

3)RADEON HD4870購入

やっちまいました・・・。2slotのバルク版がTSUKUMO eX. で32000円ほどだったわけですよ。本当は他のものを買うつもりだったのに・・・。結局買ってしまいました_| ̄|○

RADEON 9600 ⇒ GeForce6600 ⇒ GeForce7900GS ⇒ GeForce8800GT

ときて、久々にATI(AMD)復帰です。ゲームのげふぉ、画質のらでおんとよく言われるようので、今もその神話が生きている事を祈って&将来はCrossFireも試してみたいなーなんて考えてカッチャッタ。温度がやばくて焦ってアキバに特攻したのですが、BLESSの店員さん曰くまだ発売が間もなくて情報に乏しいとの事で。色々めぐった挙句、XIGMATEKの戦闘斧ことBATTLE AXEを購入しちゃいました。テラかっこよすwww

まぁ・・・色々調べた挙句Catalystの設定ファイルいじって、サボってるグラボのファンの回転数をあげてやったら、あっさり50度程まで下がってくれたんですが。クーラー要らなかったかも・・・。

そんなわけでめでたくHDMIでのデジタル接続環境、かつ3Dゲームでも何でもコォ━━━━щ(゚Д゚щ)━━━━イ!!!!という状態になりました。そして余った8800GTとHD3450・・・。3450は予定しているサーバーマシンに使うかなぁ。


4)オススメのWUXGAサイズの壁紙サイト

1920 × 1200サイズの壁紙を探すなら一押しのサイトです。

Graffiti Wallpaper

ちょっとココのサイトみると、カメラ欲しくなりますね・・・。
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply