FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

遂に完成しました。

ある日、パーツショップで一目惚れして通販したAntecのNineHundredというケースに、新たなマザーボード(ASUS P5K-E)を組み込んでメインPCを組み直しました。ケース以外にも、新調したパーツ代を合わせると4万円位の出費でしたが、兼ねてからの悲願だったんですよね。

Antec Nine Hundred
ミドルタワーATXケース
商品スペック
電源容量電源別売5インチベイ9
3.5インチベイ0内部ベイ0
USBコネクタ数2IEEE1394コネクタ数1
TSUKUMO 商品詳細バッジ で 2008-04-29 に生成しました

ASUSTeK P5K-E
Intel P35 Express搭載 LGA775対応 ATXマザーボード
商品スペック
チップセットIntel P35 ExpressPCI Express x162
最大メモリ容量8GBメモリスロット(DDR2)4
メモリスロット(DDR)0VGA機能×
SOUND機能USBポート12
LAN機能ギガビット対応(1000M bps)
TSUKUMO 商品詳細バッジ で 2008-04-29 に生成しました


今まで使っていたケースは、昔バイト先だった渋谷からもらってきたPCの中身を交換しようとしたら、何か特殊な作りの物で、間に合わせで買った安物でして。卒研の為に中身を一新した時も、そのまま流用していたんですよ。

ただ流石に側板やネジ穴にガタが来ちゃって。後は前面ファンが無い上に、排気ファンも小さい物でケース内に熱が籠りやすい構造でした。いわゆる古い設計だったわけです。

その点このケースは、基本である前から後ろへ抜ける大きな流れに加え、側板からの吸気と天板の巨大ファンによる排気があって、非常に効率的な吸排気システムが成立しています。

そして何と言ってもこのケースの一番の目玉が、前面2つと後ろの青く光るファンですよ!暗闇に浮かび上がる姿は正に圧巻です(ノ△T)

新PCその1

周囲のゴミは気にしないように!!

加えて側板にもこだわって、光りつつ文字が浮かび上がるファンを使用しております。Thermaltakeというファンのメーカー名と、ファンに付いている温度センサーの温度が交互に表示される仕組みになっております。正直、ファンがむっちゃ高かったんですが!まぁ欲望を満たすためにがんばっちゃいました。

新PCその2

そんなわけでPCとしての体裁も整ったので、ついに新マシンへと移行をはかることに。重要なデータは全て外部接続のHDDや起動用ディスクのCドライブ以外に入れてあるので、新PCを組み立ててOSを入れなおし、バックアップデータから復旧を図るだけ・・・だったのですが、WindowsUpdateなどの更新プログラム類をまとめて、nLiteというソフトでそれらを統合したインストールディスクが、ものの見事に失敗してくれましてw

仕方ないのでLANケーブルは引っこ抜いたまま各種設定を整え、ウィルスソフトなどを入れて万全の体制でいざネットに接続。XPのService Pack 3 を既に導入していたので、意外とアップデート項目が少なくてラッキーでした。無事総合セキュリティソフトのKasperskyもライセンスが保持されていて、後半年弱期間が残っております。
ジャストシステム Kaspersky Internet Security 7.0 優待版
「トリプルシールド構造」で新種の未知ウイルスを防御するほか、有害サイト対策や機密データ防御対策も搭載した総合セキュリティ対策ソフト
商品スペック
ジャンルビジネス>セキュリティ>総合セキュリティメディアCD-ROM
言語日本語版
TSUKUMO 商品詳細バッジ で 2008-04-29 に生成しました
で、実際に使用してみた結果ですが・・・まず笑っちゃうくらいの冷却性能w マザボ付属のソフトによれば、アイドル時(何も作業をしていないとき)のCPUの温度が30℃を切っていました。室温+αくらいですよ、まじで。後はサブマシンからメモリ剥ぎ取って使用しているので、3GB積んでるんですが、さすがに余裕ですね。XPにはもったいないくらいの量です。

もったいないといえば、ケースやメモリの量に対してCPUの能力の低さが目立ちます。最近ニコ動とか見たりしながら、CPUがどの程度負荷がかかっているかを観察しているのですが、結構ひどい有様で。今のCPUを買ったときには、まだマルチコアに対応するプログラムも少なかったのですが、今現在稼動あるいは開発中の物で対応していないものは恐らく皆無かと思います。当然ユーザーにも

「マルチコアのCPUを積んだPCもってるよね?」

的な感じで求められてくるので、本当の初期に買った現在のCPU(E6300)では、追いつけない処理も増えてきました。実際、メーカー製品とかにもデフォでもっと性能のいいCPUが載っていますしね。まぁそんなわけでCPUも変えたいところなのですが、まずは土台となるべきマザーボードなどが対応していなければ意味が無いということで、今回の移行に至った訳であります。

ケースを買わなければCPU買っていたと思うんですが、そろそろちゃんとしたものが欲しいと思っていたので。ほら、ケースって一番目に付く部分じゃないですか。加えて、ちゃんと中を冷やしてあげられるものじゃないと、パーツの寿命を縮めてしまうこともありますので。

インテル Core 2 Quad Q6600 (G0-STEP TDP 95W) 《送料無料》
LGA775対応CPU Quad Core
商品スペック
動作クロック2.4GHz対応形状Socket775
FSBクロック1,066L2キャッシュ4MB×2
CPUクーラーパッケージBOX
TSUKUMO 商品詳細バッジ で 2008-04-29 に生成しました

↑これが安くなってるので、欲しいんですがQ9450 or X3350 というCPUにも惹かれてしまって・・・。

ところで、先週自社に帰社しまして。大手銀行のサブプライムローン問題などの波及で、企業の設備投資額が減っている(=俺でいえば、俺の常駐先のシステムが売れにくい状況)ため、なかなか難しいとのこと。しかし俺の見立てでは少し辛抱していれば、WindowsServer2008も出たことだし、PC上でPCを多重起動させる仮想化技術が目まぐるしく発展しているので、ハードウェア的な収入は減るかもしれない。しかしそれらの多重起動させたサーバー同士を連携・運用・管理させるプログラムとか、増え続けるデータ量に対応するためのディスクドライブ(所謂HDDなどのストレージ製品)に対する設備投資は削ろうにも削りようが無いのではないかと見ている。

そういう話をしながら、帰社後に駅前のカフェで某藤正君とこよーた君と3人で熱くエロゲについて語っていたのであった。

↓藤正君私物。

みっくみくにしてやんよ

うわーこれがねんどろいどかー  ̄/ ̄)
Posted by

Comments 7

There are no comments yet.
ヤツフサ  

Q6600はどーよ??
正直俺もQ9450は高くてQ6600にしようかと思ってたりして。

温度計ファンは興味あったから4つも買っちゃった。
1800円くらいじゃなかった??

でも意外と使い勝手が悪いんだよねー

2008/04/30 (Wed) 00:47 | EDIT | REPLY |   
ラディア  

いやいやまだ俺はQ6600買ってないぞ( ̄∀ ̄)

いい物だと思うし魅力的だよ。ただ同じ値段で45nmプロセスのE8400買えるので、結構迷う(´・ω・`)

後は侮っていたQ9300が想像以上に性能がいいみたい。悩ましいわ。

温度センサー付きのファンの値は、あんまりあてにならんとは思うぞw
ケース内の温度測るようなものだからなぁ。アクセサリーとしてみてるよ。てか1800円て安いな(-.-;)

2008/04/30 (Wed) 08:07 | EDIT | REPLY |   
ヤツフサ  

Q9300が予想以上なら9450はヤバそうだな。
デュオシリーズもクアドもそんなに変わらないと言う人もいればクアドが全然速いという人もいる。

クロックが高いと温度が上がるらしいので俺は二次キャッシュにマンセーしとるよ。なのでEよりはQ派だね。

今は研究用でE2***シリーズで組もうと思ってる。
マザはg31で電源はよく判らんかったのでサイズにマンセーで剛力タンかな。
今ペン4だからどのくらい性能が上がるのか楽しみだ。Q9540は半年くらい様子見だね。

温度計ファンは、防水加工してバイクに付けようと思ったんだ。
だけど作りがチャチですぐ壊れちゃうだろうと思ってヤメた。。
振動に弱そうで線が切れそうだ。
でもアイディアは面白いから、勉強になった。温度計部分に発電システムが付いてたのはヤラれたね。

今、研究しているのはペルチェと有機ELとSSD+ラムディスクだね。
内容はヒミツで!(*゚∀゚)=3

2008/04/30 (Wed) 15:23 | EDIT | REPLY |   
ヤツフサ  

そうそう、忘れてた。。
3R R240-WH
3R R110-BK というケースを買ったがどう思うよ??

それからその温度計付きのファンcpu用のfxってヤツだった?
ソレなら俺の買ったのと違うヤツだね。俺も欲しいんだよねー。
6000円くらいするから地味に悩むよね。

2008/04/30 (Wed) 15:40 | EDIT | REPLY |   
ラディア  

http://www.3rsys.com/english/products/view.asp?navi=case&idx_num=91
http://www.3rsys.com/english/products/view.asp?navi=case&idx_num=71

ケースがこれらのことを指しているのなら、悪くは無いんじゃね?
R240の方はちょっと小さいから、色々制限が出てきそうだが。
俺ならフロントに14センチファンの付いてるR110を買うかなー。
てかほとんど情報出てこないんだがww
オークションのパチモン買ったわけじゃないよな?Σ(・ε・;)

俺の買った光るファンはiFlash+ってやつー。CPUクーラーにも使えると思うけど、
魅せてナンボだからサイドかフロント用じゃないかなぁ。

確かに高クロックにすると温度が上がりやすいけど、製造プロセスの微細化などで以前の半分くらいになってるから、
よほどの事が無い限り心配すること無いんじゃないかなぁ。
リテールじゃなくて、3、4千円のANDYとか使ってれば全く問題ないレベルだと思う。定格で使うなら。

E2180ならうちのサブマシンで使ってるけど、普通にVistaが動いてるよー。
でも雑誌によればCeleronのDual-Coreが案外狙い目らしい。OCして3GHz以上で動くらしいよ。

ペルチェのクーラーは色々難しいらしいね。よく仕組み分からんけど、熱の処理が難しいとか何とか。
水冷とか憧れるけど、ちょっと勇気が出ない・・・。

デフォで高クロックなE8XXXシリーズは、今はゲーム向けだね。
対してコアの数が多いQXXXXシリーズは色々やる人向け。動画のエンコードでもながら作業でも何でもござれ。
俺は最近はあまりゲームやら無いし、音楽聴きながらブラウザで何個もページ開いたりするからQ~の方がいいかなって所だ。

G31は45nmのCPU対応してたかな・・・。もしかしたらしてないかも。場合によってはBIOSアップデートで何とかなる!
後、剛力は・・・用途によっては厳しいかもな(;´Д`)
電源の質は放熱性、電気の変換効率(今は80%以上がデフォ)、電圧の安定性、VGA用の6PINor8PINケーブルがあるか、
そして内部のコンデンサの質で決まる。こればかりはやっぱ値段が品質に比例すると思う。

2008/04/30 (Wed) 21:43 | EDIT | REPLY |   
ヤツフサ  

R 240は旧型でリモコンが無いタイプを買った。
やっぱりアルミ製の方がいいのかな?

天井部分にもファン付けると違うんだろうなー。。

ペン4、ペンD以降は低温化が進んでいる様だかから、あんまし温度は気にしなくてもいいんだろうね。

セレデュアルよりはペンデュアルの方がいいと聞いたが本当はどうなんだろうな?もう少し調べてみるよ。
しかし、2次キャッシュが今使っているのより半分になるのが気になる所だ。

G31は確か対応しているよ。
ギガバイトのページで確認したから間違い無いと思う。

電源に関しては本当に判らない。
cpu消費電力はドンドン下がっているし、ナニでそんなに消費するんだ??
正直400ワットもあれば十分なんでないの??
お勧めのメーカーはナニよ??

ペルチェは冷却以外にも実は使い道がある。
まぁ、バイクに使うつもりだげどね。。

2008/05/01 (Thu) 01:32 | EDIT | REPLY |   
ラディア  

アルミにもスチールにもメリット・デメリット両方あるから、どっちがいいとは一概には言えないかなぁ。

アルミ:軽量で質感も高いが、剛性が低く耐久性に難有り。基本的に高い。
スチール:重いがその分音漏れしにくく、耐久性が高い。値段はピンキリだが、値段と質が比例する。

天井部分のファンは確かにいいんだけど、ほこりが入りやすいのとケース内のエアフローという観点から見ると、いいような悪いような。そんな感じ。

温度はCPUのだけを気にしてればいいんじゃなくて、マザボやグラボ、HDDの熱も考えないとだめだぞー。
特にHDDや他のパーツのコンデンサーなんかは熱に弱いから、要注意!

デフォルト(定格)の性能ではPen-Dual>>Cele-Dual なんだけど、
Cele-Dualはオーバークロックして3GHzとかいくらしくて、非常に評判がいいよ。
キャッシュメモリの容量は確かに重要だけど、PenとCeleとなら大して差は出ないと思うよ。
キャッシュメモリとかまで目をつけているなら、AMDのPhenom+790Gマザーとか面白いんじゃないかな。
キャッシュメモリの共有の仕方がIntel系とは違うつくりになっていて、結構今後が楽しみな感じ。
790Gマザーは1万円から買えるし、動画再生支援機能とかHybridCrossFireとかにも対応してるし、
そもそもオンボードグラフィックの性能が

790G>>>G31

くらい違うから、グラボメーカーを取り込んだAMDの強みが出てるよ。

電源は2chのスレを読むのがいいと思うんだけど、時代によって必要な端子とか変わってくるのも大きい。
確かにCPUの消費電力はP4やPenDといったPrescottの時代からは半減したけど、
また徐々に上がり続けてるしね。IntelもAMDも。
ただCPUが暇なときには節電するようになったから、電気代は安くなってると思う。

最近はグラボがCPU以上に電気食うから、400だとちょっと怖いかなーって感じがする。

あとここが一番重要なんだけど、

・電源が死ぬとき、他の部品を巻き込んで死に易い(マザボとか)
・電源は基本的に排気部分にある(実際、吸気ファンと排気ファンが付いてるのが多い)ので、
 熱を持ちやすい
・一番電力を消費するのが、パソコンでフルパワーで作業させてるときじゃなく、電源が切れてる状態からスイッチを入れて立ち上げる瞬間だということ。

特に3番目のが盲点で、電力需要のピークが各種クーラーの運転開始とか、
CPUとGPU(=グラボのコア)によるBIOS読み込み、HDDのスピンアップ時なんだよ。

単純計算で

CPU100W + グラボ150W + MBとファン系50W + HDD50W

とすると、既にこれだけで350Wの電力が瞬間的に必要になるという訳ね。

お奨めとしては評判の高いニプロン、Zippy、Seasonic、Antec辺りかなぁ。
うちはZawardとAbeeだけどw
電源はPCの心臓部と言っても過言ではないから、研究して損は無いよ。
2chの自作板で、値段別にスレがあって予算に応じて選べるからマジお奨め。

2008/05/02 (Fri) 00:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply