FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

今日は親が来ると言うので超ソワソワしながら待っているわけですが・・・。4時過ぎに来た電話で

「今福島」

ヽ(;´Д`)ノ  青春18切符を使って鈍行で来てるのでこのペースで行くと・・・新宿着が9時過ぎ(;´Д`)

3時から6時の間に行くからと言っていたのはどこ行ったのだ。なんでも年賀状を書いていて出発が遅れたとか。だったら出発するときに言ってくれよ(;´Д`) 俺の連絡の悪さは絶対親に似たな。もう今日は諦めて、片付けていた部屋も布団敷き直したりしちゃいました。どうせ来るとしても明日だろうし。はぁ気疲れしますね。

親を待ちながらアレコレと卒研をやっていたんですが、ちょっとビックリするような結果が出たので記しておく。分散遺伝的アルゴリズム(DGA)で島の数を人口の半分(今回は250)に設定して、中間発表のT進数表示プログラムを実行したら、解の発見率が100%だった。DGAを使わないでやったときの最高が7割8割だったので、これはかなりすごいことだ。(島の数=100でも発見率100%だったが、島の数=20とかにすると途端に発見率が落ちる)。

それから今回取り組んでいるプログラムが、ある数xを

x = t[0] + (t[1] +(t[2] +(t[3] +(t[4] + ...)*p[3])*p[2])*p[1])*p[0]

ただし、

0 <= t[n] < p[n] <= C(定数)

となるようなxの分解の組から別の評価関数の最小値候補を見つけたい、と言うものなんですが、こっちのプログラムに関してもDGAを用いた場合と用いない場合の両方で解が一致したんですよ。かなり信憑性が上がってきました。

年明けにかけて、卒論の下地になる部分を少しずつ書いていければいいかなーという感じですね。
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply