FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

一人で食べるご飯。
一人で寝る夜。
一人で起きる朝。
買い物も一人分だけ。
そんな事が日常になって、もう二週間。日常じゃなかったことが日常になった。なんだか、あの時から心の中の時間が止まってしまったような気がする。

俺は寂しがり屋です。一人きりで過ごす生活なんて、考えたくもないし考えたこともほとんど無かった。でも現実に今こうして一人になってるわけで。

でも、もしかしたらこの氷のような時間が永遠に続く事になっていたかもしれないって考えると、そうならなくて本当に良かったと安心していて。

それでもどこか、心が、体の一部が抜け落ちたようなそんな抜け殻みたいな生活をしている。ネットをしていても、ゲームをしていても、アニメを見ていても、ご飯を食べていても、多分寝ているときも、埋められない隙間を感じてしまう。

そうやって隙間を感じるたびに、自分の中で如何に大きな存在だったのかを実感する。そして、同時にどうして未然に防げなかったのかという無力感と後悔に打ちひしがれる。結局自分は何の救いにもなってなかったのかなぁ。ただ一緒に居ただけなのかなぁ。

今後、自分がどう在るべきなのかが分からないです。
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
深雨  

上手く言えないけど
無くしてから、傍に居なくなってから気づく事って
とても大きいと思います。
私も一度、色々考えようっと思い彼氏と離れた事がありました。
その間彼氏は私の事を考える事をやめる事が出来なくて
無理してバイトを詰め込んで、何も頭の中で考え事を出来なくして
挙句の果てに、前々から言われてた足のけんの事で入院して…
たった1月会えないだけだったのに、その1月がとても長くて
色々な事を考えて、気付けた1月でした。
今でもあの時の1月間の事を後悔しているけど
無駄ではなかったかなって思って居ます。

きっと神様が居るとしたら、何かを考える時間をくれたのかもしれない。

ただ一緒に居るだけでも、救われる事ってありますい^^
一人じゃない。それだけでも救われます。
彼女さんも、わーって言える相手が居て、きっとそうじゃなかったのかな?

(´・ω;∴;∴;あれ、何書いてるのか分らなくなっちゃったw
えへへ。逃走!!

2006/10/14 (Sat) 02:52 | EDIT | REPLY |   
アリスお嬢様  

深雨さんと同じくうまく言えないけど、
突発的な出来事は未然に防げるものでもなし、悔やむことじゃない。
起こっちゃったものはしょうがない、後悔とかよりアフターケアをどうするか考えてみては?
一緒にいただけでいいじゃない、救われてた面も必ずあるよ。

そうだ、今度会ったらやさしく抱きしめてみよう。
そして二人は一つnゲフゲフ。

んーむ、彼女にとって何が必要なのかわからないのでこれ以上はなんとも・・。
さっきも言ったけど、アフターケアを考えるのが彼氏の務めかな?

「一人起き、一人食して、一人寝る」これは私様が独り暮らししてた頃の魂のセリフ(?)だったなぁ・・・。
寂しいよねぇ、、よくわかるよ・゚・(ノД`)・゚・。
ラディアが元の生活に戻れるのを願うと共に応援します。

2006/10/14 (Sat) 03:57 | EDIT | REPLY |   
BlogPetのもげらん  
ラディアが、朝で

ラディアが、朝でご飯などを
買い物したかったの♪

2006/10/14 (Sat) 12:01 | EDIT | REPLY |   
ラディア  

二人ともありがと。
なんともままならない思いをずっと抱えていたんだけど、
文章という形に出来たのでしてみた次第です。

一緒にいて、救われたのかなぁ。
逆に苦しめていたんではないかと思ってしまうよ。
でも色々考える時間になってるのは確かだなぁ。

もう少し、色々考えてみます。

2006/10/14 (Sat) 16:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply