FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

夜中に目がさめて、Vine起動。レポートの動画ファイル作成のため、あちこちWEBを検索しまくる。

1.大学で使っている mpeg_encode というコマンドがフリーのアプリ(Berkeley MPEG Tools)と言う事を知る。しかし、BerkeleyのページからDLして来たモノをコンパイルしてもエラーが出て使えず(´・ω・`)
京都大学のこのページをみると、既にコンパイル済みのものが置いてあり、これを使わせてもらった。

同じ京都大学のHow to encode a movie on linuxに、もう一つ MEncoder という物が紹介されていて、こっちを使おうと思ったのだがPNGファイルが対応していないため、

PNG作成→JPEG変換→動画作成

という遠回りな手順を踏まねばならず、躊躇。結果的に mpeg_encode が使えたので良し(´∀`)

2.動画の作成の次は閲覧 -mplayer-

動画ファイルを作ったはいいが、問題は閲覧。もちろんBerkeley MPEG Toolsにもあるのだが、なにぶんコマンドラインからの指定なので動的な操作(一時停止とかそう言うの)がやりにくい。

なので、この機会にLinux上で動画が見られるようなソフトを探してみる事数時間…見つけたのが mplayerというソフト。

なんとDVDも見れる!!!!1

こちらのページを参考に頑張ってインストール。

apt-get install XOrg-devel
apt-get install zlib-devel


を繰り返しながら入れて、次に本体で使うパッケージの導入。が、ここで問題発生。 リビルド に失敗する(´・ω・`)具体的には、このページにあるように *.nosrc.rpm エラーの種類は違えど、失敗が起こる。原因を色々探るも分からず、しょぼくれる。

3.mplayerで撃沈。次は… -xine-

半分不貞腐れながら、他にいい方法は無いかと探るうちに xine というソフトを検索で見つける。

で、早速公式からDLして入れようとしたら、また躓く(´・ω・`)色々探すうちに、mplayer で参考にしたサイトのページがまた見つかる。

追加パッケージは殆ど入れてあるので、足りない bison辺りを入れ、さらに本体のリビルドに移る。

ここで、

このサイトの *.nosrc.rpm ファイルと、ソース両方をDLしてリビルドすると上手く行く

という事に気がつく。

今まで上手く行かなかったのはこの為か?と思って他でも試してみると、やはりその通りだった模様。次々とリビルド及びインストールが成功し、無事 xine が立ち上がってくれたヽ(´ー`)ノ

使用感はウィンドウズの動画再生ソフトに比べると操作性に難はあるものの、直感的に操作もやりやすく非常に優秀だと思う。ただ、10秒程度の小さなmpegファイル(えちぃモノ)を再生すると、10個以上ものxineのプロセスがバックグラウンドで走り、スワップが多発した。

結局暴走は止まらず、ゾンビプロセス化していたようで、一つ一つ

kill -KILL (PID)

する羽目になった(´・ω・`) mp3の再生は問題無かった。

まぁ何とか再生できるところまでこぎつけたので、エヴァのDVDを見ながらQK。音質は(自分が聴く分には)問題なし。画質も良かった。
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply