FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

なんか最近壊れたりそんなんばっか・・・。

先週の日曜日の話。

朝方、バチンッという音と共にPCの電源が落ちた。
嫌な音だなぁと思いつつ、電源が逝ったのかなと思い昼過ぎに電源を交換。

スイッチおーん!
( ^ω^)・・・

あれ?

電源が入らない。

嫌な汗が背中を伝う。

マザボをケースから出して最小構成で試すも駄目。
まさかマザーか?と思い全体をくまなく見渡すも、特にコンデンサの破裂とかは見当たらない。
しかし現実問題として電源が入らない。

困った・・・orz

1時間ほど格闘した挙げ句、諦めて吉祥寺のツクモへ。
道中色々検索しまくって、

・今はIntelのCPUが高騰中
・予算は5万
Ryzenで組むと、将来的に7nmプロセスで作られたCPUへアップグレードが可能
・マザーボードだけ交換できればいいが、現実は厳しい(中古も在庫がない)

というところから、Ryzen5の2600辺りが無難なところという点に落ち着いた。

・ゲームはヘビーなのはやらない
・でも4K動画をYouTubeで見る

そんな観点から、ミドルレンジの2600がいい塩梅かなーと。
価格コムでのランキングでも上位に付けてるし。
評価も抜群にいい。

CPU「Ryzen 5 2600」

AMD CPU Ryzen 5 2600 with Wraith Stealth cooler YD2600BBAFBOX
AMD (2018-04-19)
売り上げランキング: 496


マザーボードは店頭で悩んで、店員さんとも相談した結果、ASRockの「B450 Steel Legend」にしました。

・拡張性(M.2が2個、PCI-Exがいっぱい)
・高耐久性

という点から、丈夫そうなものを。

マザーボード「B450 Steel Legends」



メモリはCorsairのDDR4-3000対応のOCメモリにしました。
ちょっと値段は張ったけど、Ryzenのことを調べているときにメモリ速度が重要とかちらっと見たような気がしたので。

メモリ



以上3点で、動作確認もしてもらって5万ちょいでした。
正確には5万1000円位。

3点セット

3点セット+もらったマニュアル。

買い物帰り

3点セットの他に、色々と特典もらった(*^_^*)

帰宅後、組立作業へ。

一から自作するなんて10年ぶりとかなので、めっちゃ緊張する(;´Д`)

緊張の一瞬

なんとかCPU取り付け完了。

CPU

Ryzenロゴがかっこいい!

その後は普通に組み立てていって、起動完了。
OSも入れて、

恒例のアップデート

恒例のアップデートw
先日入れ直したときに最新版作っておけば良かった。

Corsairのジョッキ

ツクモでもらった、Corsairのジョッキ。

3DMarkスコア

3DMarkは27831。
結構いい数字じゃない?

Cinebench(R20)は2750cb前後。

Cinebench(R20)

組み立ててから一週間、非常に安定して動作してくれています。
YouTubeの4K動画もヌルヌル動く。

情報処理の試験勉強もPCでやっていたので、頑張って組み直して良かったです。

Comments 2

There are no comments yet.
でゅお  

お疲れ様でした!

2019/03/17 (Sun) 17:01 | EDIT | REPLY |   
ラディア  
To でゅおさん

お互いにねw
お疲れ様でした!

2019/03/17 (Sun) 17:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply