FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

DELLのアンバサダープログラムに参加しているのですが、この度ノートPCの体験モニターに選ばれました!

https://www.dell.com/ja-jp/shop/laptops/new-13%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81/spd/xps-13-9370-laptop

多分この機種だと思います。
いろいろカスタマイズできるようですね。

説明書類

説明書類。

内箱

内箱。ドキドキ( ^ω^)・・・

チラッ

|д゚)チラッ

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

付属品

付属品。

・USB-C充電器
・↑の電源ケーブル
・USB-C HDMI変換ケーブル

開いた状態

開いた状態。
カメラが上部ではなく、下部についているのが特徴的ですね。
このカメラはWindowsHelloに対応しています。
これはかなり便利。

4Kディスプレイ

初めて4K解像度のPCが手元に来た!(返却するけどw)
ノートとはいえ4Kはかなりすごい。



この辺の4K動画を見ると圧倒されました。
ため息が出るほど美しい・・・。



この動画なんて、飛び出して見えてまるで掴めそうな感じがしました!
4Kモニターが本気で欲しくなった。

USB-Cで充電

USB-Cで充電。
右側にUSB-C、左側にThunderbolt端子が2個付いています。
時代はやはりUSB-Cですね~。

これまでUSB-C端子に縁がなかったので、マウスも普通のUSBのしか無いんですよ。
なので、USB-CからUSB3.0に変換するアダプタを購入してみました。



これです。後に詳しく書きますが、Diablo3をプレイするために買いました。

スペック

スペック。

うちのデスクトップよりCPU性能がいいw
うちのはCore i5-2500Kなので。
Core i7はやはりネットブラウジングとか速いですね~。
サクサク動く気がします。

スピードテスト

一応計ってみたスピードテスト。
11a接続でこのスピードなので、11ac接続ならもっと出るはず。
時間がなかったので割愛。

3DMark

こちらも一応。3DMarkベンチをDLして動かしてみました。
グラフィックがIntelのオンボなので、このスコアは仕方ないかなー。

https://www.dell.com/ja-jp/shop/%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3/new-xps-13%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%81%E3%83%8A%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%89-4k%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB/spd/xps-13-9370-laptop/cax6060spits16on3ojp

自分が買うとしたら↑の構成にします。

<総評>
・価格 ★★★★☆
 第8世代のi7&16GBのメモリを積んで、この値段(2018/12/17現在、DELL公式サイト上15%オフで178,483円)は結構いいと思います。
 ディスプレイも4Kだし。持ち歩きにも便利。
 ビジネスユース、ノートでAmazonのプライムビデオとかYouTubeを見たりする人にはオススメ。

・スペック ★★★☆☆
 上記のように第8世代のi7&16GBのメモリは積んでいて4K対応だけど、XPS15でないとグラフィックチップを載せられない点はマイナス。
 ゲームもしたい人はゲーミングノートかデスクトップPCを買うほうがオススメ。 
 GPUによる動画再生の補助も受けられないので、必然的にCPU負荷が高くなってしまう(=熱を持ちやすい)。
 
・重さ ★★★★★
 1.21 kg。
 成人男性であれば片手で持ち上げられる重さ。
 持ち歩きは苦にならないと思います。
 充電もUSB-Cケーブルなら世の中にたくさん出回っているので、汎用性も高い。

・見た目 ★★★★★
 シンプルな中に高級感のあるデザイン。
 よくある黒一色のような無骨なデザインもいいですが、カフェなどで使うならこっちの方が個人的にはいいかな~。

・その他良い点悪い点(あくまで私の主観です)
 音がめちゃくちゃ立体感があります。ノートとは思えない音の良さですね。
 4Kディスプレイとの相乗効果で、映画とか観るのにもオススメです。
 もちろん音楽を流しながら作業とかにもうってつけ。

 PCゲームのDiablo3をプレイしたのですが、ディスプレイの解像度にグラフィック性能が付いていかず。
 ゲーム用途にはやはりグラフィックチップを載せられるXPS15やゲーミングノート、デスクトップPCがいいと思います。
 
 また、動画編集ソフトはグラフィックボード(のGPUによる演算処理なのかな?すみませんあまり詳しくなくて)によって大きく処理性能が変わるので、YouTuberなどにもあまり向いてないと思います。
 ゲーム同様、それ相応のデスクトップPCにいいグラボを買うほうが多分幸せになれます。
 (このページなどを参照ください)

良い点悪い点を率直に書いてきましたが、レポートを作成する大学生や外出先で仕事をする方などにはとてもオススメできる機種です。
自分が大学生の頃にこんな機種があったら、常に持ち歩いていたと思いますw

4K動画+いい音響を体験できただけでも、デルのアンバサダープログラムに参加して良かったと思いました。
また機会があればぜひ次回も体験させていただきたいです。
(今回の体験で、4Kモニターを本気で欲しくなりました)。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply