電源が静かに逝きました

2017年06月13日 23:59 

うちの自作PCの電源が、夜の8時過ぎに永眠いたしました。
リネをプレイ中に突然パチンと音が鳴り、PCの電源が切れてそのまま逝ってしまいました。
享年3歳(位)でした。

思えば購入以来、かなりの無理をさせてきたと思います。
夏の暑い日も、クーラーを付けずに電源を入れっぱなしだったり。
ほぼ24時間動きっぱなしの状態でした。

「GOLD認証のいい電源だから、そうそう壊れない」という認識でいましたが、やはり壊れるときは壊れるものですね。
今は以前使用していた同じSilverStone製の1000W電源(通称:萌えたん電源)を繋いでPCを動かしています。

電源は周囲のパーツを巻き込んで壊れることも有るといいますが、今回は一人で静かに息を引き取ってくれたため、電源を入れ替えるだけで動いてくれました。
その点はラッキーでした。

予備の電源が無くなってしまったため、今度は新しく予備の電源を探すことになります。
ビデオカードがGeForceのGTX690なので8PIN×2が必要なため、値段もそこそこかかりそうですが手に入れておきたいと思います。

あと、やはり予備でノートPCが欲しいなーと思った次第。
ジャンクノートを買ってきて、OSを入れて動かせるように・・・できるだろうか。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://radhia.blog.fc2.com/tb.php/3397-d8c086c7
    この記事へのトラックバック