びょーいん日記&OT十五回目

2017年04月20日 23:59 

今日は通院日でした。
彼女と一緒に歩いて病院に行ってきました。
しかしこれが思ったよりきつかった(;´Д`)
暑いし、想像以上に距離はあるし。

枝垂れ桜

でも枝垂れ桜が咲いていて、とてもきれいでした。

内科でまたアレルギーの薬もらってきました。
飲んでるだけで随分違うし。
精神科の診察は、働くことを考えているということを相談してきました。
先生はやってみたらいいんじゃない?という感じの感触だったので、本格的に探してみることに。
その際にOTのスタッフがより情報を持っているので、相談してみなさいということでした。

午後のOTで相談してみると、色々と資料を持ってきてくれて、就労支援制度とか終了移行支援とかの窓口が色々あることがわかりました。
まずは地元のそういった場所にコンタクトを取ってみようかと考えています。

病院の後、次の日の朝に彼女が内科に行きたいとのことで彼女の家まで移動してきました。
流石に疲れたー(ヽ´ω`)


お薬メモ。


  1. 朝食後
    1. サインバルタカプセル20mg 3C
      憂うつな気分をやわらげ、意欲を高めるお薬です。うつ病やうつ状態の治療に用います。また、糖尿病にともなう神経痛にも有効です。(SNRI)

    2. アムロジンOD錠2.5mg 1錠
      血圧を下げるお薬です。高血圧や狭心症の治療に用います。

    3. オルメテック錠10mg
      血圧を下げるお薬です。高血圧症に用います。

    4. エビリファイ3mg 1錠
      心の具合を調整し、気持ちをおだやかにするお薬です。心の病気の治療に用います。

  2. 朝夕後
    1. ロフラゼプ酸エチル錠1mg「サワイ」
      気分をリラックスさせるお薬です。不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。
      (マイナートランキライザー)

    2. ミヤBM錠
      おなかの調子をよくするお薬です。下痢や便秘に用います。

    3. セレキノン錠100mg
      胃腸の調子を整えるお薬です。慢性胃炎や過敏性腸症候群の治療に用います。

  3. 寝る前
    1. ベルソムラ錠20mg
      寝つきをよくし、夜間の眠りを維持する作用があります。入眠障害のほか、夜間に何度も目が覚めてしまう熟眠障害にも向きます。

    2. ルネスタ錠2mg
      脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。

    3. クエチアピン錠25mg
      強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させるお薬です。

  4. 不安時(頓服)ロラゼパム錠1mg「サワイ」 1錠
    気分をリラックスさせるお薬です。不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。

  5. 不眠時(頓服)ルネスタ錠1mg
    脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。

(リンク先は「お薬110番」)



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://radhia.blog.fc2.com/tb.php/3342-c8d21b55
    この記事へのトラックバック