FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

生命(人間とか動物の霊長類、及び人工生命を問わず)進化の先、最果てにあるものって何なのかな?滅亡?共生?安定?それとも現実の歴史のように盛者必衰が繰り返されるのだろうか。

例えば、コンピュータのメモリ空間内やハードディスク内の独立した仮想空間内だけで進化の道を辿るならいいけど、それ(=限りなく知能が進化した人工生命体)がインターネット等で全世界のコンピュータと物理的・電気的に接触した時に何が起こるのか。本能として自己の種の保存を願うならば、自らを滅ぼしかねない(滅ぼすための手法、技術、手段、etc...をもつ)創造主たる人間を滅亡へと導く可能性があるんじゃ無いだろうか。

知能を持ったロボットが、工場の機械を操作し、集中管理システムのコンピュータが全体を管理して新たなロボットを生み出す世界・・・。メンテナンスもロボットが行う。あらゆるものが機械化され、あらゆるものがコンピュータによって管理される世界。その世界に、我々人間は必要なのだろうか?むしろ、

我々人間こそがあらゆる生体部品からなるロボット

なのだろうか?

自らの手で生み出した(人工の)生物を進化させていく過程は魅力的だ。だが、終末はどのように訪れるのだろうか。興味深くはあるが、禁断の果実のような気もする。
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
シロ  

難しいこといってるけど、世の中の不思議なんて千年先にも全部解決しないよ。
飼い犬に手を噛まれないようにしたいね。

2006/05/07 (Sun) 02:08 | EDIT | REPLY |   
ラディア  

限りなく条件をシンプルに設定して、
進化のスピードを猛烈に速めたらどうなるかなーってのがキモ。
確かに飼い犬に手を噛まれるのは避けたいなw

2006/05/09 (Tue) 17:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply