FREENASバージョンアップ

2015年09月13日 23:59 

しばらく故障を放置してたNASのリカバリとバージョンアップを行いました。

自前で鯖を立てて、メインPCのバックアップに使用しているのですが、なんかのきっかけでNASが起動しなくなってしまって。
原因はBIOSがUSBメモリからの起動を許可しないになっていたせいでした。
もしかしたらマザーボードの電池が切れているのかもしれません(日付もおかしくなっていた)。

FREENAS公式からISOファイルをダウンロードしてDVDに焼いて、そのDVDで起動してFREENAS起動用のUSBメモリを作成。
鯖機に差し込んで電源ON。BIOSを修正してUSBメモリから起動。

PowerISOというソフトでISOファイルをDVDに焼いたのですが、焼くときにUSBメモリが選択肢にありました。
なのでわざわざDVDに焼かなくても、2つUSBメモリがあればISO焼き用と起動用にして、DVDドライブのないPCでも作成できそうです。

USBメモリから起動

無事起動を確認。

2窓体制でアップグレードを行いました

左に解説サイトを開きつつ、右のモニタで作業。

ちょっと横道に逸れますが、DVD(BD)ドライブの無いPCやタブレットが普及しつつあり、OSのWindows10もUSBメモリで供給される現状を鑑みると、今後ますますUSBメモリの重要度は上がっていくと思われます。
企業でもUSB禁止だとか言いつつ、例外的に使われていますしね。
USB自体の規格も今は3.1とか新しいのが出てきてますから、この先10年は廃れることは無いんじゃないでしょうか。

反対にDVDは太陽誘電が撤退したりして、行き先は不透明です。
自作界隈でもDVDやBDドライブを付ける5インチベイが少なくなったり、全く無いケースが出てきています。
今は外付けのドライブを必要なときにUSBで繋いで使うという人が増えています(ここでもUSBですねw)。
スマホの充電もUSBですし、気がつけば周りはUSBだらけですねー\(^o^)/

結局何が言いたいかというと、USBメモリ、1つ2つ持っておいて損はないですよという話になりますw
あ、あとコンセントに繋ぐUSB-ACアダプタですね。これも特に旅行とかには必須です。
こっちはiPhoneとかAndroidの普及で使ってる人も多そうですね。


これから買うなら、USB「2.0」ではなく「3.0」の物にしましょう。速度が全然違います。


Ankerの充電器は俺も毎日使っています。保証がしっかりしてるので安心。
充電ケーブルを挿しっぱなしにしておけば、ホコリも入りません。

閑話休題。

ブラウザからFREENASにアクセスその1

アップグレード終了後、ブラウザからFREENASにアクセスしようとするとカスペルスキーさんが警告してくれます。

ブラウザからFREENASにアクセスその2

それでも入る∠(`・ω・´)

FREENASのインフォメーション画面

インフォメーション画面。
FREENASのバージョンは9.3.0になりました。
ネットの情報だとまだ9.2代が多いようですね。




愛用中のマウス「M705t」の調子が悪くてロジクールのサポートに連絡したのですが、なかなか返事が来ない・・・。
土日挟んだからなぁ・・・('A`)
保証が効かなかったら、ヘッドセットの前にマウス買わないと。

Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t
ロジクール (2013-08-02)
売り上げランキング: 98



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://radhia.blog.fc2.com/tb.php/2756-c451feb7
    この記事へのトラックバック