FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

ギルメンと組んで生体2F狩りをしてきました。お相手はLV97のアサ。FLEE250とかあってスカスカ避けてくれるので、支援的には楽。お前シエンプリじゃないだろっていう自虐的なツッこみは置いといて(´∀`)

20060319a.jpg

中ボスに遭遇し、一度壊滅するもタイマンで挑んだ時には固くてタフイだけのボスでした。例によってOWNのリヒモンス一覧で見てみるとATK2150-3030の無形、水3モンスのようです。無形槍はこの間作ったのがあるんですが対アサクロのスタンバッシュ用を兼ねて☆入り風パイク持ってくのが無難かな。GD3Fのシャアみたいな存在ですな。
なんか気分が憂鬱だった(探しても探してもタラc見つからない&ペノc高すぎ)ので、値段下がり目のS装備で過剰でもやってみる事に。メイルとかセイントとかがいいんだけど、BS無いから自分でやるのは勿体無い。なので武器研究の効かない専用装備で何かいいのがないかなーと探して、1.2Mで売ってたビレタに挑戦。

最初の1個目は+5でクホ。これで火が点く。同じ店でもう1個購入し、再び首都の魔人へ。

20060319b.gif


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

エルの切れた+6で辞めようと思ったが、半端にするくらいならやっちまえという事で7へ。見事成功ヽ(´ー`)ノ SSでは編集してありますが、6と7の間にちょっと迷ってますw
というか、自分で+7できたのってマイグレ以来。あんときは+9Dボーンド角弓とかできたっけな・・・( ´ー`)y-~~

さて問題は、何を挿すか・・・だが。アコセット兼ねてライドワードさしてもいいけど、マルデュークも捨て難い。いまんとこ狩り時は林檎で固定だしなぁ。そいや嫁さんにマルデュークビレタ貸しっぱ。・゚・(ノД`)・゚・。

今考えると、沈黙用には丸い帽子とか(今なら)柔らかい帽子の方が良かったかなぁ。ナイト用にもマルデュークキャップ持ってるんだよね(´・ω・`) ダブりすぎ。まぁ当時はキャップ安かったからなぁ。丁度1年ちょい前のゲフェニア初実装時に、天使の沈黙対策で作った。同時に作った小型槍もライドワード用に使ってたけど、最近は無形槍作ったので完全お蔵入り(´∀`)


夜8時位に眠気が来て2時間くらい寝てからG狩り参加。1次会は騎士團2F。VIT型居ないのにいけるか?とビクビクしていたが、何とかなった。LV97のマスターが転がってたが。

20060319c.jpg

2次会は生体2F。某エロゲ(SS内のチャットから推測してください)の話をしつつ、途中から固定でマッタリ。マジにデビーナ決めてから攻撃というのを極力実践したお陰で、死者は少なめだった。レアも薔薇水晶とSサーベルがでて(゚Д゚ )ウマー

最後の方に合流した某ハンターGMが転がりまくったが、多分俺のせいじゃない、ウン。というかあのASPDで一発700とか食らうアチャDOPのダメを回復するのには限界が。ソロ生活が長いみたいでアンクルに頼り勝ちだったが、アンクルする前に前衛になするのが重要。もしくはCA+アンクル。PTとソロではハンターの動きは全然違って来る。と言ってみる元93歳ハンタ。でも俺も城2臨時とかではレイドくらいならひきつけてたな・・・。人の事は言えないね。

G狩り後、再び露店巡り。やっとタラc見つけたので購入。このまま倉庫のガードに挿そうかと思ったけど、なんと言ってもガードなので多少過剰したい所。そこでシロさんに頼んでBSで過剰やってもらう。

20060319d.gif

キターヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

+7がベストなのは当然だけど、とりあえずはこれで。今はペノ貯金中だしね。その後、育成中のアコを手伝いにアマツに行って落ち。



以下、ROの独り言。
(1)生体2FではMDEF装備推奨
あれでもいいし大きなリボンでもたれ猫でもいいし。後はインキュ角とか。FLEEに余裕があればぼろマントやレイド(これは主にアチャ対策)がいいんじゃないかな。特にアサとかハンターとかのタラ持てない職は必須。今たれ猫の材料の買取り希望が多い(体感なので確証は無いが)のも2F3F行きが多い為と思われる。

プリもちなら分かると思うが、デビーナ(LD)はディレイが凄く長い。マジ2匹同時とか来ると、片方にはかけれてももう片方はディレイ中LD不可。ヒールも不可。生存率を高めるためにもMDEF装備でオネガイシマス。

というか、AGI前衛なら沈黙武器とヒドラ武器の持ち替えがいいのかな?でも一体一体はそこまできつくないしなぁ。要検証。

(2)サンク
俺MEプリな事もあってサンク多用するんだけど、仕様がちょっと分かりにくいせいかそのまま突っ込んでくるのでちょっと解説。(以下の図はあこすれてんぷらより引用)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡■■■■■≡≡
≡■■■■■■■≡
≡■■■■■■■≡
≡■■■☆■■■≡
≡■■■■■■■≡
≡■■■■■■■≡
≡≡■■■■■≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡

☆:詠唱対象地点
■:イフェクト表示地点
≡:回復範囲

つまり、サンクのイフェクトの外部一周部分までが回復対象となる。これを利用して

≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡■■■■■≡≡
≡■■■■■■■≡
≡■■■■■■■≡
≡■■■☆■■■自敵
≡■■■■■■■≡
≡■■■■■■■≡
≡≡■■■■■≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡

のような形を作り出し、自らはサンクで回復しつつ敵を攻撃可能(orタゲ引き付け)な状態に持っていくことが可能(所謂、「バックサンク」とか「後ろサンク」と呼ばれるもの)。PTメンバーの立ち位置の調整次第で

≡≡≡≡≡≡≡≡自敵
≡≡■■■■■≡≡
≡■■■■■■■≡
≡■■■■■■■≡
≡■■■☆■■■自敵
≡■■■■■■■≡
≡■■■■■■■≡
≡≡■■■■■≡≡
≡≡≡≡自≡≡≡≡
    敵敵

のように同時に複数人数の回復も可能となる。一番重要な事として、MHなどの混戦時は

≡≡≡≡≡≡≡敵自敵
≡≡■■■■■≡≡
≡■■■■■■■≡
≡■■■■■■■≡
≡■■■☆■■■自敵
≡■■■■■■■敵
≡■■■■■■■≡
≡≡■■敵■■≡≡
≡≡≡≡自敵≡≡≡
    敵敵

などとなろうと問題では無いという事。MHにおいて低LVSGでの凍結によるリセットなどが不可能な状態では、まずは敵の数を減らす事が重要と成る。ある程度の数のMOBがサンク内で回復し様が、数さえ減らせば処理可能なので有用と思う。
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply