GWのβテストを終えて

2006年01月25日 20:44 

今日明日は出来ないのだなぁと思うと、涙が出てくるのであります(´Д⊂
所謂、一つの禁断症状という奴でありますね。ぶっちゃけて言うと、正式サービス開始後も即課金したいと思ったネトゲはリネ以来です。今メインでやってるROですら、β2終了後は

ラグ酷すぎwwww運営酷すぎwww辞めるわwwww

と言って、やめちゃいましたから。まぁ当時のマシンのスペックによる所も大きかったんですけどね~。最終的には、リネに疲れて相方さんに誘われる形でROに移行して今に至りますが、まぁ我ながらGWはまってるなぁと再認識。

gw104.jpg

ランキング52位って Σ(´Д`lll)
gw105.jpg

成長の証。ギルドメンバーだけで組んでトーナメント行ったんですが、NPC戦で初の1分切り。

gw112.jpg

メンバー募集しつつ踊ってみる。何は無くとも、

/dance

でおk。

gw113.jpg

昨日の最終日ではイベントでGMがPT組んでPvP参戦してました。この

GM Bolbond

さんは、元リネ2のGMなんですが、数々の名言を残した伝説のGMらしいです。不正やってた外人プレイヤーに確認取った時に英語で説明が面倒だったできなかった彼は

you BAN

の一言で片付けてしまったとか・・・。恐るべしBolbond。

gw114.jpg

妙にフレンドリーなGM Uruwatu氏。因みにGMチームは弱かったです( ゚Д゚)y─┛~~



以下雑記。

上手くプレイ中の様子とか、何故面白いのかとか文章にして伝えたいと思うんですが、言葉にするのって難しいですよねー。とにかく、実際にやってみろとしか言い様が無いって言うか。SSや文章でで伝えられる事って限りがあると思うんですよ。それを上手く伝えるのがライターという仕事だとは思いますが、インプレスのこの記事とか4gamerのこの記事とか読んでも、言いたい事や伝えたい事は分かるんだけど、100%は伝わってないなと。いいとこ、5割かなぁという気がします。

そうだなー例えて言うならば、サッカーのゴールシーンだけつまみ食いして観てる感じと言うのかな。確かに興奮するんだけど、通してみてる時とはやっぱ違うと思うんですね。ゴールの前提として、それまでの試合の流れがあって、何処そこでボールを奪って攻めあがってパスが出て、GOOOOOOOOL!!!みたいな。

リネの戦争やってる時にも思った事だけど、画面上にいるキャラクターにはみんな中身(=操作するプレイヤー)が居るわけなんですよ。100人居れば100通りの思考があって、その中で、如何に上手く意思を統一して勝利に繋げるかが面白いところなんですよね。そのためには、ただ言われた事だけをこなしていては絶対に勝てなくて、去年流行った言葉で言うならば「想定外の事態」に如何に対処できるかが問われる部分だと思います。時々刻々と変化する状況を見極めて、矢継ぎ早に自らの行動を決定できる能力。それがプレイヤースキル(PS)ではないかと。

別の観点から観てみます。GWは最大でも自チームの人数が8人です。はっきり言って、多くは無いと思います。4チームのバトルロワイヤルになっても、32人ですから。リネの50人100人集まる戦争には比べるべくもありません。しかし、その8人を一体と考えるとなると話は変わってきます。カードゲームで「デッキを組む」という言い方がありますが、GWはまさにそれが当てはまると言えます。8人一人一人に役を割り振り、一つのチーム(=デッキ)を組み上げます。そして、お互いのデッキ同士の戦いを演じる、と。GWがスポーツライクだと言う理由はここにあります。無駄な人間なんて8人中1人も存在しません。というか、そんな人居たら速攻で負けると思います。

キャラを育てることにも当然楽しみはありますが、そこに対人要素が加わると廃人マンセーなゲームになりがちです。そして足りない時間を補うためにRMTが流行る、と。PSの前に、まずはキャラ性能(LVや武器防具の充実、及びそれを実現するための接続時間)ありきという話になりますから。GWはそういうキャラ性能の差異を極力排除した上で、PSやチームの連携及び戦術部分に焦点を当ててゲーム作りをしていると言えます。だからこそ(私見ではありますが)、今すぐ俺TUEEEしたい人が海外勢にボコボコにされて速攻辞めていくし、今まで時間的に不利になっていた社会人ゲーマーが多いのでは無いかと思います。

公式で27日からの正式サービスの詳細が発表されました。新規登録者は3日間のお試し期間があります。RPGモードから軽く始めて、ランダムアリーナやチームアリーナで軽めにPvPも楽しんでみては如何でしょうか。ギルドに入ってみるのも悪く無いと思います。ギルドの人数に制限が無いっぽいので、多いところは凄く多いですし。うちは幹部が常に勧誘を行っていただけあって、70人くらい集まってました。課金後は減るでしょうが、5割くらいは残りそうな予感。

リーダーをはじめとする幹部(の少なくとも二人)が海外鯖経験者と言うのもでかいです。世界ランク100位以内という明確な目標もあるので、これからに期待です。まぁ相方さんが復帰したらROメインに帰りますけどね。

参考までにGWのランキングのページhttp://ladder.guildwars.com/

Guild Nameがギルドの正式名称、Tagが略称でゲーム中でキャラ名の後ろに表示されます。韓国(Kr)が1位&2位独占ですね。Amがアメリカ、Euはヨーロッパ(EU)です。いずれ、日本と台湾もこのランキングに加わってくると思います。この記事を書いてる時点で15位のThe Wandering Wolves (TWW)は、アメリカ鯖でプレイする日本人集団らしいです。

と思ってみてたら、974位に既に日本のギルドありますね(Fujiyama Bazooka)。2chでもよく話題になってますが、頑張ってますね。さらにみてたら、World Warsと言うギルドが645位に。どっちもSUGEEEE[゚д゚]

また、このページで日本のギルドが出てくる模様。


また、ROのRWCみたいな事が来月あるらしく、それに関する記事をこちらのページが書いてます。

http://wikiwiki.jp/lau/

まぁそんな訳でそろそろ疲れてきたので辞めます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://radhia.blog.fc2.com/tb.php/223-a36416f2
    この記事へのトラックバック