FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

堀江容疑者、虚飾のIT“勝ち組”…立志伝ついに汚点

ついに逮捕ですか・・・。まぁメールのログ全部押収されたんじゃ、言い逃れもしようが無いですね。「虚飾」とつける辺りが、今のITに対する世間の目を表してますね。

それにしても、家宅捜索から逮捕まで何日間だったんでしょう。一週間くらいですか?あっという間にしょっ引かれて、ぶち込まれたって感じですね(゚Д゚;) まさかあのホリエモンがなぁ・・・という感じです。今日は号外も出たらしいですね。

なんだか、逮捕の記事見てると、やれ金の亡者だの錬金術だの、中身の無い商売だのと散々なこき下ろし方をされてますね。確かにお金への執着はありそうですね。そうでなければ時価総額で世界一~とか言わないでしょうし。

錬金術というのも、今回の逮捕の原因となった風説の流布とかから、そう言えなくも無いとは思います。M&Aを繰り返して大きくしてきたというのも、そう言わしめる一端でしょう。

ただ、果たして中身が無い会社(と仕事内容)なのかと言えば、個人的にはちょっと疑問符が付きます。ライブドアの仕事は、古くはダイヤルアップの頃のISP業務だったと記憶しています。オンザエッヂに買収される前の事ですね。オンザエッヂは確かHP作成業務とかやってたんだったかな。ホリエモンが自らやってたらしいですね。

そして、ライブドアを買収して社名もライブドアに統一し、大きくなっていって今に至ると。今は(ヤフーの物真似チックではありますが)ポータルサイトを始めとする、諸々のインターネットサービスを提供しています。ここで強調しておきたいのですが、ライブドアのやってる事は主に

サービス

なんだと思うんですよ。サービスにも色々あります。接客だったり、応対だったり、介護だったり。直接的に目に見える物を売ってるわけではありませんが、中身が無いわけではないと思うんですよね。今はまだ都内限定ですが、公衆無線LANの基地局を展開していて、インフラの構築にも一役かっています。こっちもまた、目に見えにくいものではあります。

そういう理由から、中身の無い虚業の会社という批判は、少々筋違いなのではないかと思います。また、IT業界全体がそういうものだというアホみたいな誤解が、未だにまかり通る世の中なのだと思うと、悲しくなりますね。扱っているものが「情報」なのだから、目に見えなくて当たり前。冷静に考えれば、身の回りにITがどれだけ関わっているか分かりそうなものです。

プロ野球の買収騒動の時も、ニッポン放送買収の時も、あれだけ批判が噴出したのはホリエモンの言動による所が大きいと思います。その反動が今回の逮捕劇に繋がってる感じがしますね。ここぞとばかりに、良いように扱われてますからね~。

俺は別に信者ではありません。偉そうだなぁと思う時もありますし(笑) でも実際あそこまで会社育てたのは、紛れも無く彼の実力だと思いますし。悪い事していたのなら、ちゃんと罪償えばいいのでは無いかと思います。悪い事していないのなら、キッチリ裁判で争えばいいと思うし。

それにしても、あの株価の下がり方は凄いですね。苦労してあそこまで価値を高めていっただろうに・・・。

Yahooファイナンス

このライブドアショックで恐慌とか起きたら、歴史に名が残りますね(´∀`)
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply