FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

有明ビックサイト

つ い に 私 は 行 っ て き た !

全国の同人誌即売会の頂点に立つ東京のコミケ。
東北のコミケしか知らない自分には、まったくもって異次元の世界でした
(記憶が確かなら仙台でのMAXが2000スペースに対して、東京のは1万スペース)。



人の波

人の波02

どっちを向いても人!人!人!
人の波でモッシュができそうなくらい:(;゙゚'ω゚'):

スタッフが「通りまーす!」と叫べば、人がぶっ倒れて運ばれてくるし、
何より参加者の目つきがヤバイ。体中から殺気が溢れ出てる。
立ち止まっただけで後ろの人に舌打ちされるw

水分をいくら摂っても足りなくて、汗が次から次へと出てくる。
汗拭きに持っていったタオルが絞れそうになった。
家を出てから家に帰ってくるまで、一度もトイレに行くことが無かった・・・。

会場の中(↑の1枚目の写真奥のホール内)は温度と湿度がヤバくて、30分もいるとぶっ倒れそうになった。
どのくらい汗をかいたかというと、手提げ袋を持つ手がふやけてシワシワになるくらい。


そりゃ暑いはずだよ・・・。

みんなの汗で「コミケ雲」ができていたらしい。

東ホールの内部に突入して、外で休憩して、また突撃するというのを何セットかやった。
半分くらいはまわったと思うけど、西ホールでやっていた企業ブースに行く元気は無かった・・・。

完全に気力がゼロになる前に戦略的撤退。
途中途中で休みながらなんとか家まで帰って来たら、バス乗ってる間にゲリラ豪雨に降られてしまった。
かろうじて戦利品(購入物)を死守しながら帰宅。
全身ずぶ濡れになったけど、なんとか帰ってこられました。

戦利品01

戦利品02

戦利品03

戦利品は絵が気に入った方の新刊セットと、フォロワーさんが作成した「新宿駅攻略本」。
なんか見て回ることに夢中で、あんまり買い物はしなかった。
フォロワーさんにご挨拶できたのは良かった。



よく

「(東京の)コミケは戦場」

って耳にするけど、実際に体験してみて少しはその意味が分かった気がする・・・。
今回は下準備も甘かったし、全体の1/3も回りきれていないのでまたリベンジしたいです。

参加した方お疲れ様でした!

末筆ながら、コミケを支えてくださっているスタッフの方、本当にありがとうございます。
これだけのイベント(3日間、毎日20万人前後が来場)を実施できるのは、
事前準備やあの暑い中走り回って声を張り上げていた運営スタッフのお陰に他ならないと思います。
個人的に一番印象に残ったのも、倒れた人を運んでいるスタッフの方々の姿でした。
本当にお疲れ様です。



Posted by
動画

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply