FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

突然explorer.exeがPCの起動時に、「Unknown Hard Error」というエラーメッセージを出すようになりました。

UnknownHardErro

直接的なきっかけとしては、USBキーボードの具合が悪くて端子を抜いたらBSODが発生したこと思われます。
それが原因でキーボード(Microfost Reclusa)のドライバが壊れて、入れなおすはめになったからです。

USBのキーボードなんで割と気軽に挿抜していたのですが、寿命が近づいてきてるのかなんなのか、
ハブから抜く際にBSODが発生しやすくなって来ました。


システムの復元

システムの復元を試してみたりしましたが、今ひとつ改善しない。

エラーメッセージで検索かけたら、以下のページがヒットしました。

RAMDISKでWindowsのパフォーマンスを上げる(SoftPerfect RAM Disk)

終わりの方の注意書きに

注意:最大サイズを指定する時に下の方にある数字「推奨」より大きくしないと起動時にエラーになりました。
出た、エラーメッセージは「explorer.exe システム警告 Unknown Hard Error」です。
「OK」をクリックするとexplorerが再起動され画面がリセットされます。

今回のはまさにこれ。どうやらRAMディスク関連のエラーのようです。

上記のサイトで紹介されている「SoftPerfect RAM Disk」は、
Windowsの起動時にメモリ上に仮想ドライブを作成します。
仮想ドライブを使用するように設定したアプリケーションの起動をトリガとして、
仮想ドライブがマウントされてRAMディスクとして使用可能になる仕組みです。

◆自動起動
通常RAMディスクがマウントされる前に、RAMディスクを使用したアプリケーションを起動させると、正常に起動しません。それを防ぐために、RAMディスクがマウントされてから、RAMディスクを使用したアプリケーションを自動起動させる場合は、メニューバーにある「ツール」から「アプリケーション」を選択。

しかしアプリケーション(俺の場合はSleipnir)がうまく起動しなくなってこのトリガがうまく働かなくなり、

仮想ドライブが見つからない → エラー発生

のコンボに繋がっているようです。

SoftPerfectRAMDisk

SoftPerfect RAM Diskのメイン画面。

AutoStartApplication

トリガのSleipnir。

Settings

ちゃんとWindows起動時に自動スタートになってる。


とりあえず原因は判明したので対処療法として、
スタートアッププログラムにSoftPerfect RAM Diskへのショートカットを追加。
これでPC起動時にエラーは出るけどもRAMディスク自体は使用可能になりました。

気力が出た時にRAMディスク自体を入れなおそうと思います。
面倒くさい\(^o^)/


ちなみにうちの環境下でのRAMディスクの威力は以下のとおり。

RAMディスク

RAMディスク

Samsung830

SSD(Samsung830)

WD30EZRX

HDD(WD30EZRX-1TBP)





シー・エフ・デー販売 デスクトップ用メモリ DDR3 PC3-12800 CL11 8GB  2枚組み W3U1600F-8GE
シー・エフ・デー販売 デスクトップ用メモリ DDR3 PC3-12800 CL11 8GB 2枚組み W3U1600F-8GE

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply