FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

現在Debian6でBIND9の設定をしているのですが、

bind9rndc: connect failed: 127.0.0.1#953: connection refused

というエラーに悩まされ中。

http://www.prc.tsukuba.ac.jp/~washo/network/dns%E7%99%BB%E9%8C%B2%E4%BD%9C%E6%A5%AD.html

どうやら、Bind 9.2あたりから、暗号されたキーをnamed.confに書くような記事を発見したので、今までrndc.confに書いてあったキー情報を、named.confの最初に記述し、include行を削除したところ、無事、起動出来きた。

こちらを参考に、named.confの冒頭にrndc.keyの内容をコピーしてみたのだが、やはり同じエラーに遭遇。

多分どこか設定が間違っているのだろう。。。


http://www.geocities.jp/yasasikukaitou/rndc.html

rndcでnamedへの接続に失敗する

# rndc status
rndc: connect failed: 127.0.0.1#953: connection refused

[ 対応 ]
namedサービスが起動していないので起動させる  または、named.confのcontrolsステートメントの見直し

こちらの記事はCentOSを元にしているので微妙に違うのだが、

# service bind9 start
Starting domain name service...: bind9 failed!

と出てしまい、失敗。



↑これ観ると少しずつ試して行ってるな・・・。また後で頑張ってみよう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply