FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

2つ目のWindows8のライセンスを購入しました。

今月末で優待アップグレード期間が終了するので、安価なうちに手に入れておこうと思いまして。
遅かれ早かれ手元のXPやVistaはサポート期限が終了するので、サブPCを作った際などに必要になります。

7は出るタイミングが悪く持っていないので、世間の大多数の人とは事情が違う事もありまして。
(7が出る少し前に64ビット版のVistaUltimateを買っていた)

VistaInstallonVMware

VMware上にVistaをインストールして、そこからアップグレードアシスタンスで8のライセンスコードをゲットしました。


VistaExperienceIndexonVMware

Vistaのインストール直後にエクスペリエンスインデックスを試してみたら、結構いい数字が出てびっくり。
グラフィック性能がこんなにあるとは。
これは多分ROとかなら、VMware上で動かせるんじゃないでしょうか。
VMwareも随分進化したんですね~・・・。

※ちなみにVistaだと5.9がMAX。7だと7.9、8だと9.9だったはず。

8どうしようか迷ってる方、コンビニでVプリカを購入してDL購入が可能ですよ。
クレカがある方はそれでももちろんおk。

Windows8UpgradeOfferプログラム 1200円 8台目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/win/1358836169/


こちらを念入りに読んで、その通りにやればおkです。
微妙に裏技っぽいというかグレーっぽい部分はありますが、タイトルの通り1200円で最新のOSが手に入ります。

特に現在XPをお使いの方、期限は後1年しかありません。

http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/sp3eos.aspx

マイクロソフト サポート ライフサイクル ポリシーに基づき、2014 年 4 月 8 日 (米国時間) に Windows XP Service Pack 3 (SP3)、Windows XP 64 ビット版 SP2 および Microsoft Office 2003 Service Pack 3 (SP3) の製品サポートが終了します。サポート終了後、対象となる製品へのセキュリティ更新プログラムの提供が終了します。

期限が来ればOSを買うか、PCを買い換えるかの選択を迫られます。
その時に今のうちにOSを買ってライセンスを手に入れ、インストール用のディスクなりUSBメモリを作成しておけば、

PCを買い換える前にひとまずOSを8にして凌ぐ

という第三の選択肢を選ぶことができます。選択肢は多いに越したことはありません。
1200円ならもし使わなくても、人にあげたりもしやすいですしね。

また、今8にすればMedia Centerが無料で手に入ります。

キャンペーンの対象期間は、2012 年 10 月 26 日から 2013 年 1 月 31 日までです。

俺は今回の2ライセンス目のWin8はすぐ使う予定がないので、この無料キャンペーンは使いませんが、参考までに。





   


(2013/01/27 02:04追記)
どうやら対象となるWin7プリインストールPCの登録が1/31までで、
WEB上からのキャンペーン価格での購入は2月末まで出来る模様?(上記2chスレより)

プログラム概要

対象期間

本プログラムの対象PC購入期間は、2012 年 6 月 2 日から 2013 年 1 月 31 日迄です。 本プログラムの申し込みおよび購入手続きの期限は2013 年 2 月 28 日です。

これがソースかな。個人的には2月に入る前に手に入れたほうがいい気がします。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply