FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

今日は通院日でした。

なかなか起きられなくて、昼過ぎにもぞもぞと起きだして病院へ。
雪が降るって予報だったけど、積もらなかったようで何より。

血圧129/90、体重86.9キロ。血圧下が高い。体重は微減。

最近死にたいと思うことが多くなった旨伝えた。
対応策として、寝る前に飲んでいたセロクエルを頓服で20錠出してもらった。
あと気分の底上げ用にアモキサンを飲むことに。三環系抗うつ薬を飲むのは初めてなので、少し緊張する。


  1. 毎食後
    1. ミヤBM錠
      おなかの調子をよくするお薬です。下痢や便秘に用います。

    2. ピレチア錠25mg
      アレルギーをおさえるお薬です。そのほか、ふるえや乗り物酔いにも適応します。

    3. セレキノン錠100mg
      胃腸の調子を整えるお薬です。慢性胃炎や過敏性腸症候群の治療に用います。

  2. 朝食後
    1. サインバルタカプセル20mg 3C
      憂うつな気分をやわらげ、意欲を高めるお薬です。うつ病やうつ状態の治療に用います。また、糖尿病にともなう神経痛にも有効です。(SNRI)

    2. アムロジンOD錠2.5mg
      血圧を下げるお薬です。高血圧や狭心症の治療に用います。

    3. オルメテック錠10mg
      血圧を下げるお薬です。高血圧症に用います。

  3. 夕食後
    1. アモキサンカプセル25mg
      憂うつな気分をやわらげ、意欲を高めるお薬です。うつ病やうつ状態の治療に用います。
      気分が晴れずに落ち込んだり、悲観的になったり、やる気がでない、集中できない、眠れない・・そんなこじれた心の症状を改善し、気持ちが前向きになるのを助けます。また、不安や緊張した気分をほぐして、気持ちを楽にします。

    2. レバミピド錠100mg「サワイ」
      胃の粘膜を丈夫にするお薬です。胃炎や胃潰瘍の治療に用います。
      胃の粘膜が弱ると、胃酸の刺激で、胃炎や胃潰瘍(胃粘膜の傷)を起こしやすくなります。

      このお薬は、胃の粘膜を丈夫にします。そして、胃酸に対する抵抗力を高め、胃炎や胃潰瘍の治りをよくします。また、鎮痛薬など他の薬による胃の荒れを予防します。

  4. 朝夕後
    1. ユーパン錠0.5mg
      気分をリラックスさせるお薬です。不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。
      (マイナートランキライザー)

  5. 寝る前
    1. クアゼパム錠15mg「MNP」
      寝つきをよくするお薬です。

    2. ビビットエース錠1mg
      寝つきをよくするお薬です。

    3. ゾルピデム酒石酸塩錠5mg「テバ」
      寝つきをよくするお薬です。

  6. 不安時(頓服)
    1. セロクエル25mg錠
      心の不具合を調整し、気持ちをおだやかにするお薬です。心の病気の治療に用います。
      (メジャートランキライザー)

(リンク先は「お薬110番」)

お薬全般をジェネリック品に変更。年末に結構出たようです。
これにより、2週間分の薬で約1100円の節約になる模様です。

Comments 2

There are no comments yet.
gn  

こんばんはー。

三環系は自分も服用したことないのですが、ものすごく効きそうなイメージあります・・。アモキサン、効果が出るといいですね。希死念慮は本当にキツイですよね。

また来ます。お大事に。

2013/01/26 (Sat) 00:25 | EDIT | REPLY |   
ラディア  

こんばんは~ちょうど日記書こうとしていたところでしたw
三環系や四環形は効くけど副作用もでかいイメージがありますよね。
今のところは副作用らしいものが特に出ていないので、大丈夫そうな感じです。

希死念慮は本当にきつくて。
最近は保護費削減のニュースとかあって、更に落ち込みが激しいです。
十把一絡げで見られている感じがして(実際にそういう方もいますしね)。
死にたいというより、「消えたい」というのが正確なところです。

担当医が私のそういう変化をきちんと汲み取ってくれるのが幸いです。

gnさんもお大事になさってくださいね。
風邪やノロ、インフルエンザにもお気をつけください。

2013/01/26 (Sat) 00:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply