FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

先日購入してきたSSDにOSの入れ替え作業を行いました。
約8ヶ月ぶりの再インストールだったので、Windowsの電話認証も必要なく順調に終わりました。

ひと通りアップデートが終わった後にCrystalDiskMarkのベンチを取ってみました。

SAMSUNG830_CDM

あれーなんかSATA2の上限速度で頭打ちになってるような・・・?

マザボ(ASUS製P8P67EVO)の説明書を読むと、Marvell製コントローラ(SATA3対応*2)、
Intel製コントローラ(SATA3*2、SATA2*4)の2種類がある模様。

SATA3対応なのはMarvell製の方のみだと思い込んでいたのでそっちに繋いだのですが、
どうやらブートディスクはIntelの方に繋いだほうがいいっぽい・・・(´・ω・`)
うーん暇があれば繋ぎなおそう。電源コードが大杉でごちゃごちゃしてて、
あんまりSATAコネクタ周辺はいじりたくない。。


CPUクーラーにENERMAX製の「ETS-T40-TB」を取り付けたので、マザボの自動OC機能「TPU」をオンにしました。
リテールクーラーでは冷却能力不足でオフにしていたのですが、今度は良い感じ!

これまで側板に取り付けてた12CMファンもCPUクーラーに取り付けて、デュアルファン構成にしました。

LINPACK_AVXON

OCCT-LINPACK(AVXON)
動作クロック4.3GHz、MAX温度69度。

POWERSUPPLY

OCCT-POWERSUPPLY
動作クロック4.3GHz、MAX温度72度。

(・∀・)イイ!!

TPUは常時クロックを高めるのではなく、負荷に応じて引き上げるものなので、
Intel製CPUのターボブーストテクノロジーと似たような感じですね。
実際、アイドル時は1.6GHzほどになります。



さてここからはPT1の話題。

以前の環境では問題なく動作していたのですが、どうも再インストールしてから調子がおかしい。

デバイスマネージャその1

↑アースソフト公式のドライバ・SDKをインストール直後。
「サウンド、ビデオ、及びゲームコントローラ」の下にPT1の表示がない・・・。

公式の動作確認ソフトを実行してみると、

Sample.exe(x64)

Sample.exe(x86)

このようにどうやら認識されてないっぽい。正常動作時の画像があるサイトはこちら

デバイスマネージャその2

この状態で、64ビット署名対策ドライバ(up0255)を入れるとこんな感じに。ますますおかしい・・・。

その後何度か試行錯誤した後、端子をティッシュでフキフキして差し込んでみたら一瞬反応した!
どうやら接触不良かも?

差し込み不足だと認識されないというのはよくあることらしいので、端子の劣化が原因の可能性も。
もしくはMB側のPCIの端子か。
なので、接点復活剤を購入してみようかと考えています。
一つ持ってて困る物でもないですしね。



Twitterでヴァンガード公式サイトがトロイの木馬に感染しているという情報が流れてきたので行ってみた!

ヴァンガード公式がトロイの木馬感染

Googleから公式に入った途端、カスペが反応したww
これを書いてる時点でもう一度飛んでみたら特に反応が無かったので、治ったのかも。

ヴァンガード公式→http://cf-vanguard.com/ (※自己責任で!防衛策をしっかりした上でどうぞ~)
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply