FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

今日は昼間にニコ生で抗うつ薬等の精神病薬の副作用に関する記者会見を観てました。

精神薬の薬害を考える会 記者会見 主催:自由報道協会 (番組ID:lv88134616)

精神薬の薬害を考える会 記者会見

1時間ほどの時間で4人の方が記者会見に臨んでいました。内容は正直言って、個人的には微妙・・・でした。内容が薄っぺらく、話者の主観に基づく一方的な主張に終始していて、説得力に欠けていました。

・抗うつ薬の安易な投与により、自殺者が増えている
・病気だから薬を出すのではなく、薬を出すために病名をつけている
・精神科医やクリニック、厚生労働相がグルになって利権を作り上げている

というのが主だった主張でした。記者会見なので自己の主張をするのは当然なのですが、どうにも「薄っぺらい」と感じたのは多分実際に薬を飲んでる人間が記者会見の場に居なかったからかもしれない(会見している人も参加した記者にも)。当事者不在の中で外野があーだこーだと話している感覚がずっと消えなかった。

対照的にコメント欄では視聴者同士で色々な議論が為されていて、ソッチの方がよっぽど有益だった。平日の昼間なので、当然俺と同じく通院してる人も多数居たわけで。あの薬を飲んでる、これだけ飲んでる、この人の主張はおかしいと言った話が終始為されていた。累計視聴者数が2万人近く居たことも結構凄いと思った。

薬を飲むということは、当然副作用を覚悟して飲んでいる。少なくとも自分はそうです。脳の中をあれこれするような薬なんだから、副作用が無いほうがおかしい。それでも飲むのはやはり現状を脱出したいからです。3分診療がどうのなんていうことは、ある程度通院している人なら誰でも知っている事。だから合う医者を求めて患者はさまよい歩くわけで・・・。

この方たちのように、精神科や病気に関わる問題提起がされる事自体は凄くいいことだと思う。病気の理解の促進にもつながっていくと思うし。俺としては海外産の新しい抗うつ薬の認可をもっと早くして欲しいというのが、一番の願い。




桜1 桜2

買い物に行った時に撮ってきた写真。満開でした。誰かと花見行きたかったなあ。

ZETMAN

ついさっきZETMAN観てました。I's等で有名な桂正和原作のアニメです。展開が早いけど面白い。



ストライクウィッチーズ劇場版の「絶叫上映会」というのに申し込みました。

http://www.dreampass.jp/deals/strikewitches-first/

2012年4月27日(金)21:10〜23:00 角川シネマ新宿

ソロで観に行くので、ちょっと面白そうなこの企画に便乗してみました(´∀`)

楽しみ(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply