FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

feng the 6th project :: 『星空へ架かる橋』応援中!

今日お昼ごろに書いた前の記事で、星空へ架かる橋の聖地巡礼に関する問題を取り上げました。今しがたTwitterにて流れてきたのですが、件の「民宿・甚左衛門」さんに電話してみた方がいらっしゃるようです。

【星空へ架かる橋】聖地巡礼を拒否したと言う“旅館・よろずよ”のモデルになった
“民宿・甚左衛門”さんに本当なのか電話で聞いてみた
http://blog.livedoor.jp/strike_w/archives/1546789.html (ストライクウィッチーズな日々)


※以下、元記事より一部引用

私もその一人で毎週楽しみにしており、夏には“旅館・よろずよ”に聖地巡礼しようと“民宿・甚左衛門”の宿泊の計画を立てておりました。

そんな矢先の寝耳に水に、「決して誰にも迷惑をかけませんから、どうか巡礼目的の宿泊と撮影を許可して頂けないでしょうか?」と本日の昼ごろ電話でお伺いをたてたのですが・・・。
問題になったブログの内容は事実と大幅に違う。

主人が言われた禁止事項はただひとつ。
宿泊しない観光客の方の
敷地内への立ち入りと撮影をお断りしています。


これだけ・・・いやそれって常識ちゃうん?
そうなんですよ。
このアホの痛車ブロガーは泊まりもせんと厚かましく敷地内で撮影しに来るので、3回目にやんわりと旅館側が断っただけ。
宿泊客ならば巡礼も撮影も問題なし。
宿泊しない観光客でも外回りの撮影までならOK。
至極当たり前の対応です。問題はこのアホブロガーだけ。

(中略)

そんなわけで、聖地巡礼目的でも“民宿・甚左衛門”さんは
「お待ち申し上げます」
だそうな。

ただし自分が希望した夏休みやお盆の最盛期での宿泊は「一人客はお断りする可能性がある」だそうで、夏までに彼女を作らないといけない無理ゲーに突入しそうな予感ッ!
(平日などすいていれば一人でも宿泊可能らしいですが)

ラブプラスみたいにゲームの登場キャラを彼女と仮定してくれたら・・・
無理だろうなあ。


とのこと。(´ヘ`;)ウーム…随分と話が違う。先のレビュワーの記事は筆者の視点で書かれていた印象がありますが、この方ブロガーさんは客観的に事実を述べている感じがしますね。個人的な主観ですけれども。

また何か情報が出てきたら掲載します。
(20:12追記)
「星空へ架かる橋」登場の旅館を巡る騒動に捏造の疑いが!? (new Akiba.com)
↑に色々なサイトへのリンクが貼られてました

(21:22追記)
【捏造でした】アニメ『星空へ架かる橋』の”聖地巡礼問題” (俺的ゲーム速報@JIN)

祭りの予兆


ストライクウィッチーズな日々の当該記事のコメント欄より引用

15. Posted by zzz 2011年05月31日 20:29
件のゴミカス野郎記事を削除しやがったな。

こっちの記事の人とどっちが本当なのか判断に迷ってたが、証拠の隠滅を図ったことであっちが黒と決定。

http://megalodon.jp/2011-0531-1916-54/minkara.carview.co.jp/userid/875874/blog/22566417/

↑魚拓とられてやんの。
永遠に語り継ぐべき。

16. Posted by あ 2011年05月31日 20:32
元ネタのやつ、止まってないのに旅館に入ってたのかよw

17. Posted by とある埼玉のイタ車海苔 2011年05月31日 20:37
ちょっと事実誤認がある可能性を指摘。
晒し上げているみんカラ記事は単なる拡散•転載の可能性が有ります。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1727356205&owner_id=33273984
全体公開で拡散希望ということですので、当該日記URLを明記させて頂きました。

件のレビュワーさんの記事と同一

18. Posted by    2011年05月31日 20:38
泊まりもせずに旅館の中まで入って文句つけてたのか。
それを2度も許してた辺り、旅館の心の広さは仏級だろ…

19. Posted by A!Cope! 2011年05月31日 20:52
件のブログの主とmixiの主って、同一人物だったりして……


さて真相や如何に。
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply