FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

世界最速スーパーコンピュータ、中国の「天河」に
日本のTSUBAMEは4位

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1011/15/news020.html


アメリカ(欧米?)の独占状態だったスパコンの世界に、ついに割って入った中国にまずは拍手を送ります。1位のみならず3位も中国勢、2位は前回トップでこのブログでも紹介したJaguarでした。

そして、4位に日本の東工大のTSUBAME2.0がランクイン!素晴らしい!!絶対性能では4位ですが、恐らくコストパフォーマンス・消費電力・維持費に関しては上記の3台よりも抜きん出ているでしょう。実際、天河の消費電力が4040kWに対してTSUBAMEは1398kWです(Top500公式より)。1kW辺りの性能は

天河:2566 / 4040 = 0.635 (TFLOPS)
TSUBAME:1192 / 1398.61 = 0.995 (TFLOPS)

まさにエコ(∩´∀`)∩

しかし映画のエヴァ:序でヤシマ作戦に使われた陽電子砲のように、絶対性能が必要なものがあるのも事実。「」には頑張ってもらいたいな。

ヤシマ作戦

第六話において実施された、第5使徒ラミエル殲滅作戦の名称で、作戦立案者で実施責任者の葛城ミサト一尉によって命名された。強固なA.T.フィールドを展開し、一定範囲内に侵入する敵に対して強力な荷電粒子ビームを放つ第5使徒に対して、その射程外から陽電子砲による超長距離狙撃を行なう作戦である。この作戦の成功率は8.7%である。

作戦に使用する陽電子砲は、戦略自衛隊技術研究所で開発中のものをNERVの持つ特権で徴発し、狙撃をEVA初号機、防御をEVA零号機が務めた。作戦は日本全国の電力を全て徴発して実施されたが、第1射は第5使徒の放ったビームとの干渉によって外れ、エネルギー再充填の時間を稼ぐために盾となったEVA零号機は、第5使徒の放ったビームの直撃により大破、第2射の命中によって第5使徒は漸く撃破された。この作戦で零号機パイロットの綾波レイはエントリープラグ内の高温化により生命の危機に陥るが、碇シンジによって救出された。

作戦名の由来は、狙撃戦という事から屋島の戦いにおいて那須与一が平家の揚げた扇の要を射落とした故事と、日本全国から電力を集めたことから古事記巻第一神代上第四段に見られる日本の古称である「大八洲国」の2つに拠る[15]。新劇場版では後者の由来のみが赤木リツコによって語られている。

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply