FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

日経のメルマガで興味深い記事があったので紹介します。

地下鉄内でiPhoneがつながらないわけ - 日経エレクトロニクス - Tech-On!
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/TOPCOL/20100802/184736/


先日,編集部員の間で「なぜ,地下鉄のトンネル内で携帯電話やスマートフォンの通信ができないのか」について議論になりました。筆者は,以前に所属していた編集部でこの問題を調べたことがあったため,たまたまその理由を知っていたのですが,一般には良く知られていないと感じましたので,今回はその話をさせていただきます。

 地下鉄のトンネル内で通信できない理由として,「車両内で乗客が電話をするのを防止するため,マナーの観点で鉄道会社がアンテナの設置を禁止しているのではないか」という話を聞くことがあります。かつてはそういう方針もあったようですが,現在はむしろ逆で,ユーザーの利便性向上のため,鉄道会社はトンネル内にアンテナを設置してほしいと考えているようです。設置が進まない最大の理由は,マナーではなく,携帯電話のアンテナの設置コストが非常に高いことにあります。

(以下略。続きは上記HPでどうぞー)


記事を読むと「( ゚д ゚)なるほどー」と思いますね。たとえば京王線も地下にある新宿駅では電波が入るんですが、駅を出て地上へ出るためのトンネルに入ると途端に電波が途切れてしまいます。約5分近く圏外になるので、ニュースとか読んでいたりすると(´・ω・`)ショボーンとかなります。

朝夕のコアタイムを避けて「アンテナ設置のため何月何日何時~何時まで不通になります」、みたいにいっせいにやってくれると利用者も納得すると思うんですけどね。一度で済ませてしまえばコストも少なくて済むと思いますし。
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply