FC2ブログ
Welcome to my blog

ラディア

ラディア

サイバーフォーミューラSaga01

サイバーフォーミューラSaga02

久々に懐かしいアニメを観ました。小学校の頃は本当にサイバーが好きで、

+    *
     ∧_∧    *
     (0゚・∀・) +  
   oノ∧∪ ∪
   (0゚(0゚・∀・)+  
   ∪(0゚∪ ∪
  /ヽ_と__)__)/ヽ   +
 (0゚   ・   ∀ ・ )
 (0゚     ∪   ∪     +
 と______)______)  +

こんな感じでテレビにかじりついて観ていました。初めて買ったCDもサイバーのOP/EDの8cmシングルでしたw

さて閑話休題。先週~今週にかけて実家に帰省してきました。本当は彼岸に帰りたかったんですが、貧乏だったのと気力が無くて踏み切れませんでした。先週金曜日に思い立ち、気力が萎える前に家を出て初めて高速バスで帰りました。

発車オ~ライネットというサイトでバスを予約し、近所のセブンで発券してもらって行って来ました。以前うちの母親が来る際にこのサイトを使ったことがあり、会員登録も済んでいたので空席確認→予約完了までほんの5分程。素晴らしい。

本当は電車で行こうか迷ってたんですが、当日は強風で首都圏の電車網が死んでいたので安全のためにバスにした次第です。電車で車中泊とかマジ勘弁ですし(;´∀`)

バスはむっちゃ早くて6時間かからずに着いてしまいました。電車だとあと1~2時間は多くかかるのですごいですね。乗り換えが無いから早いんだろうなー。でも電車の旅には独特の味があるのも確かです。上京してきて満員電車で潰されたり、いそいそと乗り換えを繰り返していると、多分より一層そのように感じるのではないかと思います。

実家の駅に着いて真っ先に向かったのが駅前のヨドバシ。目的はこれ

「充電万能」 2ポートUSB充電器

「充電万能」 2ポートUSB充電器

コンセントから直接USB機器を充電できるものです。というのも、PSP用の充電器を忘れてしまって困っていたのです。代わりにiPod、DS、PSP等がまとめて充電できるマルチなUSBケーブルは持ってきていたので、後はUSBを備えたPCか上のような変換機があればおkだったわけです。しかしなかなか見つからず、終バスの時間(夜の8時過ぎでバスENDw)が迫ってきたため諦めてバスに乗って帰宅しました(´・ω・`)

でもAmazonで注文しちゃって解決。初めて速達で利用したのですが翌日ちゃんと届いてくれました。


久々の実家は以前来た時とあまり変わらず、いつも通りの雰囲気でした。仏壇や神棚に手を合わせると、あぁやっと帰ってきたんだなぁと実感。

俺は仏壇を拝むのが好きです。特に今のように実家を出て暮らしていると、なお一層そう感じます。ゆっくりと座布団に座り、並んでいる遺影や位牌を眺めてから目を閉じて手を合わせてただいまの挨拶をし、色々考えます。考えるといっても「何とか帰ってきたよー」とかそういうたわいの無いことですけどね(´∀`)
でもそういうなんでもないことを伝えることは、やっぱり重要な事なんじゃないかと思います。エヴァでゲンドウがシンジと墓参りをする際に(詳しい台詞は忘れましたが)

「ユイはかけがいのな無い物を教えてくれた。私はその確認のため(忘れないため?)に此処に来ている。」

というシーンがあります。人は↑のように目的・意味・意義etcを忘れないように、時折自分と向き合う事が大事なのかもしれないです。

愛用のTVと収納ケース

さて実家の俺の部屋大公開です。半分物置と化している部屋ですw
左にあるテレビは最早ゲーム専用と言っても過言ではありません。右の収納BOXにファミコン、スーファミ、PSが入っています。ゲームはRPGと格ゲーが8割。大体ゲームは弟とやっていたので、自然とそうなった感じですね。ストⅡを発売日に買いに行き、1万円出して買ったのに気がついたら500円以下でワゴンセールとかされてるのを見ると涙目。・゚・(ノ∀`)・゚・。
クロノトリガーなんて1万オーバーでしたよね。あまりに高いんで中古で買ったのを思い出します。

マイ机

マイ机。以前住んでいたところから使っているので、20年以上前のものです。

ぬこ

ぬこ。かーちゃんの愛用品。確か俺が生まれる前か、生まれた前後くらいからあるはず。最早うちの守り神。

がーちゃん&猫バス

奥:がーちゃん(命名俺) 手前:猫バス

がーちゃんは小さい頃にバザーで購入したもの。猫バスは親戚が弟に送ってくれた純正品。もふもふです( ゚д゚ )
他に2番目に大きい大トトロ人形がかーちゃんの部屋にあります。小さいぬいぐるみは数え切れないほど。俺の人形好きは間違いなく母親とこの環境のためですw

ヴィジュアル系全盛期のビラ

収納BOX漁ってたら出てきたビラ。どうやらTSUTAYAでもらってきたものらしい。今はもう殆どメジャーシーンから消えていったバンドばかりです。この頃は本当に手広く色んなバンドに食指を伸ばしていたんだけど、特にSHAZNAには思い入れが強くてですね。でもTSUTAYAには置いてなくて、リクエストしたんですが見事にスルー。ところが人気が出てきてメジャーが見えてきたら、手のひらを返したようにどっさりと仕入れやがんの。あの時は本当にむかついたなー。

東京に来た時とかはCD屋を巡ってSHAZNAのCDを漁ってました。インディーズは流通量が少ないし、当時はまだ今のようにネットのコミュニティが発達していなかったので、自分の足で探すしかなかったんですよね。こっち来てからはCloset Childの存在を知って、そこで探したりもしてます。

ビラのGLAY記事

GLAY狂の波平さんに捧ぐw
もし欲しかったら送ってもらうから連絡plzz


実家のある団地風景

うちの団地のバス通りです。バスは平日朝の7時台が3本、それ以外は1時間に1本という文字通りの僻地。さすがにきついので、ここに越してきた高3の時は最寄の駅まで自転車で通って、そこから電車。さらに学校まで歩きという状況でした。バスは天気が酷い日くらいにしか使わなかった気がする。塾とか予備校行ってなかったから、休みに出歩くことは少なかったし。

母親の友人宅から見える風景

こっちに帰る少し前に母親の友人宅にお邪魔してきました。以前一緒にお花見をしたことがあるんですよ。あと心理学のカウンセラを紹介していただいたのもここの家の方です。そういうわけで何か手土産を持って行こうかなと思って鳩サブレを持っていったのですが、なんだかすごく喜んでもらえて。うちの母親は寂しがりやですし、あの親父とずっと一緒に住んでいるのでこうして親しい友人がいるのは子供ながらに安心感を覚えます。田舎は余所者に優しくは無いですから。

因みにこのお家、山持ってたりバス停の名前になっていたりする大地主でもあります。多分写真に写ってる範囲くらいはこの家が所有してるんじゃないでしょうか(;・∀・)

実家

実家。うちの両親の血と汗と涙で出来ている家です。外観は立派ですが、インテリアはなかなか揃いません。俺のせいなんだけどね。。

居間に俺の原点とも言えるNECのPC-9821があるんですよ。でも壊れちゃってて。今回はちょっと気力がなくて直せなかったけど、いつかちゃんと直したい。ちょっと見てみたところ「I/O ERROR」と出ていたので、最悪ディスクが壊れている可能性もありますが。

家の前の山

うちは団地の端っこにあるので、目の前にこんなのがあります。これのせいで毎年4月になっても雪が残っていたりするんですよ。

なんか他にも書きたいことあった気がするけど、忘れた&疲れたのでEND。
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
忌避  

サイバーフォーミュラっつったっけか?
漏れも見てたなぁー変形する車でレースしてなんか
ターボだかブーストだかして駆け引きしたり…

しかしなかなかいい家、いい部屋ではないか( ´∀`)
漏れには自分の部屋もテレビも布団も無かったし
ただ自分の貯蓄で買ったPC-98NOTEのみを持ち歩いてた。
「最初から期待も、望みも持たなかったくせに!私には何も、何も、何も!」

エヴァのその場面の台詞は正確には
碇「人は思い出を忘れることで生きていける。だが、決して忘れてはならないこともあるのだ。ユイはそのかけがえのないものを教えてくれた。私は、その確認をするためにここへ来ている」だな

2010/04/10 (Sat) 09:03 | EDIT | REPLY |   
ラディア  

そうサイバーフォーミュラ。いやー懐かしい。

家はねー、今でこそ立派だけど建てた当初は門とかなかったのよ。
そこまで一気に作るお金無くて。・゚・(ノ∀`)・゚・。
数年経ってようやく今の形になった。
土地自体は俺が小さい頃に買っていたみたい。
よく草刈に連れてかれた。

あの部屋は実質高3の時の1年ほどしか住んでいないんだ(´Д`)
持ち物は殆ど持ち出したから、残ってるのはほんと写真に写ってる収納BOXと机くらい。

テレビは親父のお下がりなんだけど、自分の部屋にあるのはやっぱいいもんだね。
いつでもゲームできるからw

つかエヴァの台詞そこまで正確に覚えているとは・・・!
次の映画一緒に観に行こうぜ(`・ω・´)シャキーン

2010/04/11 (Sun) 03:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply